« 千丈寺湖 やりました、88cm | トップページ | 千丈寺湖 もしかしてターンオーバー? »

2007年11月 4日 (日)

番外編 伊勢志摩のイカダ釣り

11/03(土)、両親と娘を引き連れ、海釣りを楽しんで来ました。

先週88cmを釣ったので、気持ちは当然千丈寺湖へと向かっていたのに、父親からイカダ釣りへのお誘いが・・・・
前回(9/29)の釣果が余りにも悪かったので母親がリベンジに燃え、我が娘も行きたいと言うので仕方なく海釣りとなって訳です。
ところが結果は前回よりも更に悪く、近年まれに見る最悪の状況となってしまいましたε-(ーдー) ハァ

場所は前回同様、三重県は伊勢志摩。
片道4時間弱の行程で我が家を夜中に出発し、現地で1時間ほどの仮眠を取りイカダに渡ったのは 06:30頃。
05:00過ぎからボチボチ準備をしていたものの予想以上の釣り客で、のんびり渡船の順番を待っていたらそんな時間になってしまいましたσ(^_^;)アセアセ...

200711001 イカダに渡り、まずはダンゴを4~5個足元に撒いておきます。
そして釣りの準備ができ、期待を込めて仕掛けを入れました。
大袈裟ながら1投目でアタリがあるかないかで、今日一日が大きく変わりますからね(^^ゞポリポリ
しかし残念ながら何の反応もありません。
「まぁ1投目やから、しゃないわ」
ところが2投目,3投目といくら繰り返しても、状況は全く変わりません。
おまけにいつもなら表層に群れているイワシの姿もありません。
「ひょっとしたら最悪のパターンとちゃうか?」
と、釣り始めて早々にそんな予感がありました(ー。ー) フゥ

結局 12:00近くまで、母親や娘の雑魚釣りの仕掛けにさえアタリはありませんでした。
手持ちのいろんなエサを試しても、狙う棚を変えてみても、エサはずぅぅぅと付いたままです。
こんな時って、イカダの上では何もする事がありません。
自由に別の場所へ移動する、なんて事が出来ませんからね。
あえて出来る事は、寝る事だけです(^^ゞポリポリ
でも鯉釣りと違って、それでは釣りになりませんσ(^_^;)アセアセ...

結局 12:00頃から微かなアタリが出るようになり、何とか合わせて釣り上げたのはボラです。
父親と合わせて3匹。
大きいので50cmを超えていました。
母親は「大きい!」とはしゃいでましたけど、日頃70~80cmの鯉を見ているだけに、なぁ~~んも感じません。
それに、所詮ボラですから・・・・(^^ゞポリポリ

と言いながら、結局そのボラは渡船屋のご主人が、
「騙されたと思って食べてみ」
と言ってさばいてくれたので、持って帰って食べました。
刺身はコリコリとした食感で味は淡白。
煮付け共々とびきり美味しいと言うほどでは無いにしても、あっと言う間になくなりました。
ボラがこんなにいけるなんて、以外でした。
でも、やっぱり新鮮なアジやサヨリやカワハギを食べたかったなぁ!(⌒▽⌒) アハハ!

|

« 千丈寺湖 やりました、88cm | トップページ | 千丈寺湖 もしかしてターンオーバー? »