« 番外編 伊勢志摩のイカダ釣り | トップページ | 千丈寺湖 夢を追いかけて »

2007年11月 4日 (日)

千丈寺湖 もしかしてターンオーバー?

11/04(土)の夜、ハードスケジュールの海釣りから帰って来て、晩御飯を食べて風呂に入ると、そのまま今度は千丈寺湖へと向かいました。
どんだけ疲れても、どんだけ寝不足でも、趣味だから出来る事!
これが仕事なら絶対に出来ませんて(⌒▽⌒) アハハ!

とにかく、今は千丈寺湖へ行きたいんです。
燃えているんです。
でも結果は付いて来ませんでした(^^ゞポリポリ

前々から海釣りから帰って来たら、千丈寺湖へ行くと決めていました。
それにOKを出してくれた嫁さんと娘達に感謝感謝です。
どこで爆発するのか、ちょっと怖いですけど(^^ゞポリポリ

千丈寺湖までは1時間半ぐらい。
超寝不足の状態でも、竿さえ出せばあとは寝るだけなので、何とかなると思ってました。
御旅橋に着いたのは 23:00過ぎ。
幸いにも先客は3名(3台の車)で竿を出す場所は十分にあり、00:00頃には3本の竿を出し終え、後は寝るだけとなりました。

いつもなら浅い睡眠でウトウトしている事が多いのに、この日はさすがに爆睡したみたいです。
ただ予想以上に冷え込み、寒さで目が覚めてしまいましたけど(^^ゞポリポリ
それでもいつも以上に寝てたのは確かな事。
目覚めた時はすっきりしてましたから(⌒▽⌒) アハハ!

結局夜中にセンサーが鳴る事はなく、05:30頃に起き出しエサを換えました。
それからも一度もアタリを見る事はありませんでした。
前回の時はセンサーが2回、見ている時に穂先を揺らすアタリが3回ありました。
千丈寺湖では前回、前々回と2週続けて鯉が釣れていたのに、紀の川のように必ず釣れると言う訳には行きませんね。
まあ、それが普通なんですけどね_(^^;)ツ アハハ

ところで 12:00頃に片付け始めた時、仕掛けを巻き上げるとゴミでも引っ掛けたのか多少の抵抗があり、気が付けばラインが全然違う方向に伸びていました。
予想通りニゴイです。
しかしどうせ針に掛かるんなら、センサーを鳴らしてくれれば一瞬でも期待が出来るのに・・・・
空気の読めない奴ですわ!(⌒▽⌒) アハハ!

一方、千丈寺湖と言えば駄目元的にはウキ釣りです。
ウキ釣りで鯉が狙えるので、場所さえあれば大抵リールを使ったウキ釣りで楽しんでいます。
200711010 今回も 07:00頃からウキ釣りを始めました。
その時間帯は水温よりも気温が低く、川面から水蒸気が立ち込めていました。
(この写真で分かりますかね?)

前回の時のウキ釣りは3投目にニゴイが釣れ、それからはブルーギルの猛攻だっただけに、それなりの覚悟はしていました。
ところが、いくらエサを打ち返してもウキに反応が現れず、1時間2時間と時間だけが過ぎて行きました。
「これはもしかして、ターンオーバーとか言う奴か」
となると詳しい理由は知りませんが、釣果はほとんど見込み無し。
参ったなぁ、こりゃ!ε-(ーдー) ハァ

そのような状況でも 10:00頃からたまぁ~~にアタリが出るようになり、ピクッとしたアタリを合わせると、ヘラ師が喜ぶような型の良いヘラが上がって来ました。
それからはヘラ,ニゴイ,ブルーギルが退屈しない程度に釣れるようになりました。
そんな時、ウキを持ち上げるアタリを合わせると、今までにないズシッとした手応えで30cm前後の鯉が釣れました。
周りに人が居ないのを良い事に、
「エヘヘ、小さくても鯉は鯉や」
「証拠写真、証拠写真!」

人が居ると写真を撮るには小さ過ぎて、恥ずかしいですからね(^^ゞポリポリ

ところが・・・・
「あれぇ~~」
「ヒゲがないやん」
「フナやんか!」

ちゃん! ちゃん!σ(^_^;)アセアセ...

しかしその直後でした。
竿を引ったくるようなアタリがあり、ラインを引き出しました。
今までとは比べようの無い、間違いのない鯉の引きです。
感覚的には60~70cm台で、Abu 6500 のドラグを少々締めても、止める事が出来ません。
ところが暫くすると、スパッと針が抜けてしまいました。
う~~ん、残念!
スレ針だから仕方が無いと、自分に言い聞かす駄目元です(^^ゞポリポリ

今回で3週連続の千丈寺湖となりましたが、3連勝とは行きませんでした。
特に先週と比べると、雑魚の活性が随分と下がった気がします。
となると、これからが千丈寺湖のシーズン到来じゃないですか。
寒くなるけど、一発大物狙いで頑張るぞ!( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

|

« 番外編 伊勢志摩のイカダ釣り | トップページ | 千丈寺湖 夢を追いかけて »