« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月28日 (日)

千丈寺湖 やりました、88cm

御旅橋で竿が出せるとなると居ても立ってもいられず、今回は仕事のため珍しく土曜日の夜からの釣行となりました。
その為に場所が空いているか心配だったものの、見事今年の最長寸をゲットしました(^ー^* ) フフ♪
長らく紀の川の方へ浮気をしていたものの、千丈寺湖の神様は駄目元を見捨てず、ニッコリ微笑んでくれました\(~o~)/ バンザイ!

今回の土曜日は運悪く出勤の当番だったんです。
この大切な時期に、えらい迷惑です(`-´メ) プンッ
と言う事で前々から日曜日に行くと決めていたものの、心配なのは場所が空いているかどうか。
とりあえず土曜日の夜に我が家を出発し、現地に着いたのは 23:00頃。
誰もが狙う一等場所は当然のように竿が出ていました。
ざっと見て、車が3~4台。
気の弱い駄目元はそんな中に紛れ込む勇気も無く、少し離れた右端のポイントで一人でひっそりと竿を出しました。

0:00頃には仕掛けを投入。
いつものように袋仕掛けの1本針で、2種類のボイリーとイモを使い分け、3本の竿を並べました。
この日は10月最後の日曜日だと言うのに以外と暖かく、全ての作業が終わる頃には服を1枚脱いでいました。
「こんなに暖かいと、まだまだニゴイだな」
と、直ぐにマイナス思考になる駄目元です(^^ゞポリポリ

それからは車の中で寝ようとするものの、睡眠不足のはずなのにいつもの如く余り寝付けない駄目元です。
一体何に対して興奮してるんでしょうね(^^ゞポリポリ
そんな訳でウツラウツラと寝てるような寝てないような状態が続いていた 03:30頃、この時は完全寝ていてセンサーに起こされました。
寝ぼけた頭の中が序々に働き始め、リールのクリック音を確認すると、
「・・・・・・・・」
なぁ~~んも聞こえませんo( _ _ )o ショボーン
となると、いくら寝ぼけていても、
「どうせニゴイだな!」
ぐらいの判断は付きます_(^^;)ツ アハハ

結局ラインはセンサーのスイッチに掛かったまま、スイッチだけが入った状態でした。
この時に真っ先に思った事は、こんな些細な事でも一応 Blog の話題が出来たと、すこぉ~~しだけ喜びましたσ(^_^;)アセアセ...

200710129 そのまま何事もなく朝を向かえ、06:00頃に3本ともエサ換えをしました。
当然のようにイモは無くなっていましたが2種類のボイリーはしっかりと針についており、ジャミ対策はバッチリやと自分に言い聞かす駄目元です(^^ゞポリポリ
そして、07:00頃からブッコミの隣でリールを使ったウキ釣りを始めました。
間違いなくニゴイの猛攻と分かっているものの、その中に1本でも鯉が釣れればラッキーとの思いと、どうせボォ~~としてるならウキ釣りで遊ぼうと思っただけです。
但し駄目元のウキ釣りは遊びと言いながら、それなりに真剣なんですよ。
だって、運がよければ鯉が釣れるじゃないですか(⌒▽⌒) アハハ!

ウキ釣りを始めて3投目、早くもアタリがありニゴイが釣れました。
ところがニゴイはそれっきりで、その後はブルーギルの入れ食い状態で、ウキがなじむ暇さえありません。
当然リールを使っているだけに、ヘラのような繊細な仕掛けじゃないですよ。
5号のオモリで一気に底まで落とすのに、その時には既にウキがピクピクとアタるんです。
そんな訳なので面白くも何ともありません。
虚しいだけです。
それでもいつかは鯉が釣れると信じて頑張ってたのですが・・・・o( _ _ )o ショボーン

そんな虚しさが漂っていた 08:20頃、突然隣のリールが「ジャァァァ~~~」と、唸りを上げました。
待望の鯉です、間違いありません。
ちなみにその時はセンサーになんて反応してません。
即座にリールの唸りに反応してました(⌒▽⌒) アハハ!

まずウキ釣りの仕掛けを巻き上げ、巨鯉烈火を合わせた時にはラインは70mほど出され、対岸の方へと向かっていました。
どこかで読んだ話ですが、鯉は針に掛かり驚くと、来た方向に逃げると書いてありました。
となると、
「この鯉はあの辺りからやって来たのか」
「次の参考にしよう」

なぁ~~んて思ったものの、実践できるような腕も技術もありませんて(^^ゞポリポリ

この場所はほとんど障害物が無いだけに余り無理をせず、ドラグを緩めてゆっくりゆっくり寄せて来ました。
紀の川での感覚でいくと70台後半と言う事で別に焦る必要も無く、ただせっかく針掛かりした鯉を確実に取り込む事だけを考えていました。
だって・・・・
駄目元にしてみれば紀の川以外の貴重な鯉なんですから(⌒▽⌒) アハハ!

足元まで寄せて来ると更にドラグを緩め、ゆるゆるの状態です。
ここで口切れでも起こすと、元の木阿弥ですからね。
なので最後の取り込みに、結構時間を掛けました。

無事に取り込むとタモのサイズと比較して、80台なかば。
ひょっとして90台との淡い期待がちらほら(^^ゞポリポリ
早速計測板を用意していると隣で釣っていた人が、
「大きいですね」
と言いながら近づいて来たので、これ幸いにと写真撮影をお願いしました。

200710133 検寸の結果は88cm
う~~ん、あと2cmで90なのに・・・・
80台と90台とでは、受け止め方が違いますからね。
たかが2cm、されど2cm(^^ゞポリポリ

ところで先程の方は中国領事館御一行様の一人だったんです。
元々千丈寺湖では以前から中国領事館の人達が釣りに来ていたので何も驚く事はありませんが、この中国人達、まるで自分が釣ったかのように2~3人が一人一人鯉を持ち上げ写真を撮っていました。
うぅ~~ん・・・・
やっぱり中国人の感覚には付いて行けん!σ(^_^;)アセアセ...

その後もギルの猛攻は続いたものの 10:00頃からは明らかにアタリが遠くなり、80台を釣った余裕からかウキ釣りも綺麗さっぱりと諦め、12:00頃には片付け始めました。
ただ周りの中国人達や一般釣り師(あえて鯉師と分けています)のブッコミにはニゴイが釣れるようになり、ごくたまに40前後の鯉が上がっていました。
確認できたのは3本です。

今回のメインは当然ブッコミによる一発大物狙い。
一方でウキ釣りにも結構力が入っていたのですが、まだまだ水温が高いですね。

とにかく御旅橋で竿が出せる事が分かり、一発大物狙いと位置付けて2回目の釣行で久しぶりの80台後半。
良くを言えばきりが無いですが、駄目元にすれば立派な大物です。
これで益々千丈寺湖に熱が入りますよ。
せっかく紀州野鯉の会の正会員になったと言うのに(^0^)/ ギャハハ

それにしても80台は何とか釣れるのに、90台となると・・・・
駄目元には90が大きな壁になってます。

|

2007年10月22日 (月)

ネット選手権 ノー・エントリー

ついにインターネット鯉釣り選手権へのエントリーが出来ませんでしたo( _ _ )o ショボーン
今回は一発大物への欲が膨らんだからな!
と言い訳、言い訳(^^ゞポリポリ
まぁ、大会期間中に48cmが1本だけでは話になりませんね_(^^;)ツ アハハ

でも諦めていた千丈寺湖でまた竿が出せるなんて、ラッキーですよ!
水位が下がっている、今の内だけですけど(^^ゞポリポリ
これからの鯉釣りが楽しみになってきました。

|

2007年10月21日 (日)

紀の川 第9回一本勝負鯉釣り大会

恒例になりました一本勝負鯉釣り大会に、またまた参加してきました。
で、内容はいつもの如く全員ボーズ!
18本の竿が並んだのに、アタリすらありませんでした(^^ゞポリポリ
と言う事で、別段これと言って書く事がないんですσ(^_^;)アセアセ...
まぁ、それでも無理やり・・・・

200710127 場所は前々回と同じ南海高野線の鉄橋下。
08:00から 17:00までの9時間、ワイワイガヤガヤ、世間話で時間を潰してました(^^ゞポリポリ

釣り始めて2~3時間ほどアタリが無いと、
「今回も釣れへんぞ」
「夕方ぐらいにヒョコッと釣れるんやろう」
「ほんま一本だけ大会やな」

と甘い憶測が飛び回り、昼頃には全くアタリも無い所へカヌーの集団が川を下って来るし、更に時間が経つと、
「釣れなかった時の事を決めなあかんな」
と、何回も聞いた事のある話へと展開していきました(^^ゞポリポリ

しかし何が悪いのかこの大会は、毎回毎回見事に釣れません。
まぁ、そんなこんなをひっくるめて、これが鯉釣りなんですけどね(⌒▽⌒) アハハ!
今回もダメやろうと思いながらも参加してしまう、そんな釣りにはまってしまった自分が悪いんですよ(^0^)/ ギャハハ

予断ですが、今まで紀州野鯉の会の準会員と勝手に名乗っていた駄目元ですが、今回晴れてか曇ってか天変地異の前触れか、ついに会員に昇格してしまいました。
う~~ん・・・・
正直な所、今は千丈寺湖の方に気持ちが向いているのに、どうしたものかな?σ(^_^;)アセアセ...
まずは手始めに、一人で大阪支部長を名乗ってようっと(⌒▽⌒) アハハ!

|

2007年10月20日 (土)

千丈寺湖 一発大物を求めて

ネット選手権も終わりに近づき、まだエントリーサイズをゲットしていない駄目元は一発大物をと欲を膨らませ、久しぶりに千丈寺湖で竿を出しました。
それも、わざわざ金曜日に休暇を取るほどの気合の入れようです(^^ゞポリポリ
で、御旅橋での二日間の結果は48cmが1本にニゴイが数匹。
それでも駄目元にすれば、久しぶりに紀の川以外で釣った鯉です。
と言う事で型は小さいですけど、ボーズじゃないので良しとしよう!_(^^;)ツ アハハ

まずは本題に入る前に・・・・
たびたび書き込みますが千丈寺湖は基準水位が上がり、今まで慣れ親しんだポイントで竿を出すのが難しくなり、自然と足が遠のきました。
しかし一時期は毎週のように通った場所だけに、完全に忘れた訳ではありません。
そのためバイクで走り回っている時、たまぁ~~に訪れていました。

それが一ヶ月ほど前に訪れた時、千丈寺湖の水位が下がっていて御旅橋で竿を出せる事が分かりました。
となると無性に千丈寺湖へ行きたくなり、今回の約1年ぶりの釣行となった訳です。
更に御旅橋に限れば、実に1年8ヶ月ぶりです。
まさか、また御旅橋で釣りをするとは。
それだけに、
「御旅橋かぁ~・・・・」
「何もかも、皆懐かしい~~」

古いアニメで、似たような事を言ってましたね(⌒▽⌒) アハハ!

先週の土曜日にバイクで訪れると、御旅橋は結構竿が並んでいました。
素通りしただけなので釣果の方は全く分かりません。
それでも「さすがは、御旅橋!」と変に納得すると共に、のんびり釣るには平日しかないと思い、今回の休みを取った訳です。

200710124 10/19(金)、現地に着いたのは 5:00頃。
慣れ親しんだ左端にポイントを構え、いつものように3本の竿を出し終えたのが 06:00頃。
その頃には天気が下り坂なので、雨がポツリポツリと降ってきました。
今回は気合が入っている分、エサも少しだけ手を加えました。
別に大した事はないんですげと、いつもは「どす鯉」だけのダンゴなのに他のえさをブレンドし、更にスーパーで買ってきた干し芋を細かく切り刻んで混ぜたり・・・・
気合が入ってるんです、気合が(⌒▽⌒) アハハ!

その効果が早速出たのか、釣り始めて30分程でセンサーが鳴りました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
しかし喜び勇んで車を出たものの、クリック音が聞こえません。
竿に近づくと「ジィー・・・・ジィー」と、時々ラインが引き出されている程度です。
「あぁ~~あ、ニゴイか」
ラインを巻くと、ほとんど抵抗も無く寄って来ました。
ところがこれが鯉だったんです。
200710123 まぁ型は小さくても鯉は鯉!
それに紀の川以外ではほとんど実績のない駄目元にしてみれば、これは貴重な釣果です。
と言う事で誰もいない事を良い事に、デジカメでパチリ!
誰か居たら、小さすぎてデジカメで撮るのが恥ずかしいですからね_(^^;)ツ アハハ

それから雨が本降りになり、車から出る時はエサ換えかニゴイが掛かった時だけ(^^ゞポリポリ
そんな中で常連さんにいろいろと情報を教えてもらい夜釣りに期待しましたが、そこでも釣れるのはニゴイ!
ニゴイは覚悟していたものの、さすがにウンザリしてきます。

結局 10/20(土)の昼過ぎまで竿を出してましたが、やっぱりニゴイですσ(^_^;)アセアセ...
と言う事で、ネット選手権のエントリーサイズはゲット出来ませんでした。
千丈寺湖で一発大物と目論んでいたのに、見事に砕け散りましたo( _ _ )o ショボーン

今回は久しぶりの千丈寺湖と言う事で常連さんに最近の釣果を聞くと、たまぁ~~に90台が釣れてるとの事。
駄目元にしてみればそれは凄い事なのに、常連さんはまだまだ納得いかないみたいです。
それにここの常連さん達は、80台では話にならないみたいですね。
駄目元なら、大喜びなのに(^^ゞポリポリ

と言いながら、実はいろいろと教えてくれた常連さんが夜中に90台を釣っていたのです。
久しぶりだと言ってました。
でも・・・・

なんで駄目元の所に掛かれへんかってん!

と言うのが正直な気持ちですねσ(^_^;)アセアセ...
ほんと、羨ましい限りです。
しかしいろいろ情報を聞くと、千丈寺湖は魅力が一杯ですね。
と言う事で水位が下がっている間は、千丈寺湖へ通うと思いますよ。
一発大物を求めて(⌒▽⌒) アハハ!

|

2007年10月14日 (日)

淀川 あぁ、ウォーターレタス

ネット選手権が始まり、早くも1週間が過ぎました。
その間、まだ一度も竿を出してません。
と言う事で、手軽に地元の淀川で一発大物狙い!
とは言うものの、そんな簡単にはいきませんて_(^^;)ツ アハハ

秋になると淀川ではウォーターレタス(浮き草)の事が気になるんですが、予想通り大量に流れてました。
おかげで竿の出せる場所はほんのわずか。
でもその場所は、いつものポイントでした(^。^;)ホッ!

13:30頃に仕掛けを投げ入れて、あとはひたすら寝てました。
日頃の疲れが取れないまま昨日は一日中USJで遊び、今日は早朝からバイクで走り回り、ここらで少しでも寝なければ月曜日からが辛いですからね_(^^;)ツ アハハ

14:30頃、チャリーンと鈴が鳴り、その音で目覚めました。
それまでの記憶がほとんど無いほど、良く寝てたんですよ。
それなのに鈴の音一発で起きるとは、まるでパブロフの犬ですねσ(^_^;)アセアセ...

でもその瞬間にはウォーターレタスの仕業である事ぐらい、直ぐに分かっていました。
それが2回,3回と続くと、いくら頑張ろうと思ってみてもそれ以上に気が滅入ります。
ましてや駄目元にとっては相性の悪い淀川です。
(実力が無いのを相性の悪さにしています)
となると、早くもこの日はの事は諦めて、既に来週はどこへ行こうかと考えていました_(^^;)ツ アハハ

それでも久しぶりに会う、いつも犬と散歩している初老の方の話では、型までは分かりませんが最近はぼちぼち釣れてるらしいのです。
そんな話を聞くと「もしかしたら・・・・」って、良いように想像してしまいますよね(⌒▽⌒) アハハ!

でも問題となるのがウォーターレタスです。
風向きによれば川岸を埋め尽くし、全く釣りになりません。
元々鯉が釣れにくい所へ藻がびっしりと覆い、そして水面はウォーターレタスがプカプカ!
我ながら、よくこんな環境で竿を出してるなと思います(ー。ー) フゥ
何が原因でこんな環境になったんでしようねε-(ーдー) ハァ
あぁ~~あ、参った参ったo( _ _ )o ショボーン

|

2007年10月13日 (土)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

娘(高1)と姪のお姉ちゃんがUSJに遊びに行くと言うので駄目元も混ぜてもらい、ついでにUSJは初めてと言う我が妹も参戦して、4人で 9:00の開園から 21:00の閉園近くまで、約12時間ぶっ通しでUSJで遊んできましたъ( ゜ー^) イェー♪

200710118 過去何度と行ってるものの、今回の楽しみはジェットコースター!
その名も ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
出来てから一度もUSJに行ってないもんで(^^ゞポリポリ
それに、実は駄目元はドキドキしながらもジェットコースターが好きなんですσ(^_^;)アセアセ...

で、最初にこのジェットコースターに乗りました。
一人づつ聞ける曲を選ぶ事が出来、駄目元が選んだ曲はドリカムの大阪 Lover
大阪で生まれ育った者が選ぶ曲と言ったらこれでしょ!(^0^)/ ギャハハ

さていよいよ坂を上りきりスタートです。
すると、まるで体が宙に浮いてる感じなんです。
いゃ、間違いなく宙に浮いてる! と思う。
それも何度となく。
もぅ、最高のアトラクションでしたъ( ゜ー^) イェー♪

200710108 このジェットコースターをもう一度乗ると心に決め、他のアトラクションを見て回りました。
スパイダーマン
ターミネーター2
ジョーズ
ジュラシック・パーク
ウォーター・ワールド などなど

どれも60分前後待ち!
疲れました(ー。ー) フゥ

日が暮れて帰る人が多くなり、これからが勝負とばかり、なおも遊び続ける駄目元達。
だって大阪の人間なんやから、高い入場料の元を徹底的に取り返さなければ(⌒▽⌒) アハハ!
でも驚いた事に例のジェットコースターは、日が暮れてからの方が人気があったんです。
なので結局は2回目を乗る事ができずに終わりました。
あぁ~~~楽しかった!
でも疲れた!σ(^_^;)アセアセ...

|

2007年10月11日 (木)

バドレンジャー

バドレンジャーって何?
実は我が娘(高1)のバトミントン部の1年生部員が5人なので、そう名乗ってるそうです。
ちなみに我が娘はアカレンジャーだそうです(^^ゞポリポリ

そこで、またまた高山の登場です。
高山の別荘を借りて立山へ観光に行った時、立山戦隊ライチョウレンジャーの5体のキーホルダーを娘が偉く気にいったんです。
バドレンジャーのキーホルダーとして、1年生部員5人で分けるんだって_(^^;)ツ アハハ

http://eiko38.jp/character/raicyorangeritem.html

それを立山で鯉太郎さんへのお土産を買った時に一緒に買ったんです。
で、高山の帰りに鯉太郎さんちへ寄り、お土産を手渡した時同じ袋に入ってたんです。
昨日、娘が「あれ、どこにあるの」と言いだし、ようやく気づきました(^^ゞポリポリ

娘は爆発してプンプンして、挙句の果てに涙を流して泣いていました。
どうやら友達連中には、既にあげる約束をしてたみたいです(ー。ー) フゥ

ネットで調べても通販は無いみたいやし、鯉太郎さんはお子さんへのお土産として喜んでるやろうし・・・・
(鯉太郎さん、別に気にしないで下さいよ)
う~~ん・・・・
ライチュウレンジャーを買いに、また立山へ行こうかな?
雪景色の立山を見る口実になるかな?(⌒▽⌒) アハハ!

|

2007年10月 9日 (火)

飛騨高山での裏話

昨日の Blog の続きです。

今回訪れた高山は2年ぶり。
その間、借りた別荘から高山の町までは自動車道が開通していました。
おかげで町までは20分程で、随分便利になりましたъ( ゜ー^) イェー♪

その代わり手持ちの地図は2年前の物なので載ってるはずもなく、自動車道の終点が町のどのあたりなのか、さっぱり分かりません(^^ゞポリポリ
ましてや町に着いたのは夜なので、なおさら分かりません。
こんな時にこそ、カーナビが付いていたら・・・・_(^^;)ツ アハハ

とりあえず行き当たりばったりで、
「なんか見覚えがある」
「こっちに向かえば行けるはず」

で、無事に目的地に着き、楽しく郷土料理を頂きました。
またその帰りに、一度だけ行った事のある大きなスーパーに立ち寄り、宴会用の食材を調達して来ました。
その結果我が父親が言うには、
「○○は、よう道を知っとるな」
「しょっちゅう来とるんやな」

だって(⌒▽⌒) アハハ!

でも実際には高山の町に来たのは2年ぶりで、今回で5回目。
あれこれ道を覚えてる訳がありません。
でも迷わずに行けるその理由は・・・・
それは、高山の町が碁盤の目のようになってるからです。
だから確実に分かる場所を基点に「こっちの方」で、ほとんど迷わず目的地に着きます(^ー^* ) フフ♪
ありがたい町です。

ただ観光スポットの古い町並みの通りは、大勢の観光客でごった返しです。
あれは大阪の都心の通勤ラッシュ状態ですね。
情緒も何もありません。
あそこで生活している方々も、大変だと思います。

でも高山は良い町です。
ちょっと足を伸ばせば、行きたい所がいくらでもあります。
高山へは鯉釣りの為に訪れたのが始めてなんですけど、駄目元的には観光地巡りの中心地ですね。
今度は雪景色を見に行くのも良いかもね(^ー^* ) フフ♪

|

2007年10月 8日 (月)

秋を満喫!

10/06(土)からの三日間、滋賀県在住の鯉太郎さんの別荘(飛騨高山)をお借りして、そこを拠点に立山と上高地を散策してきました。
それも、駄目元にしてみれば奇跡のような秋晴れのもとでの散策です( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
ほんと、ラッキーでした\(~o~)/ バンザイ!

10/05(金)の深夜大阪を出発し、立山の駅に着いたのは 05:30頃。
トレッキングスタイルに身を包んだ多くの人が、既にケーブルカー乗り場に集まっていました。
そこでの情報によると、我々が向かう標高 2450m の室堂は気温0℃!
大袈裟すぎると思いながらも一応ダウンを持って来ていて良かった、良かった。
しかし・・・・

恐るべし、立山連峰!

一方では喜ぶべき情報もあり、室堂の天気は晴れで視界は良好との事。
やったぁ~~!
駄目元自身4回目の立山にして、ついに晴れた日に来る事が出来たんですъ( ゜ー^) イェー♪

室堂へはケーブルカーとバスを乗り継ぎ、約1時間の道のり。
途中弥陀ケ原近辺からは遥か下の富山平野や海までもがはっきり見渡せ、感動していました。
ただ、バスの案内では10月になると紅葉真っ盛りと言われる場所に来ても、どこが紅葉してんねん状態(`-´メ) プンッ
今年は随分紅葉が遅れてるみたいです。

200710008200710034200710054_3 ところが室堂に着くと、そこは紅葉の真っ盛り!
しかも天気も良く、視界も良好。


あちこちで物凄いカメラの機材を持った多くの人達も、この時とばかり写真を撮っていました。
駄目元も負けじと 3000m 級の山々をバックに、紅葉した風景をパチリ,パチリ!


 

しかし駄目元のデジカメは、いわゆるコンパクトカメラ。
それにカメラの技術も無いので、あの感動が伝わりませんσ(^_^;)アセアセ...
でも、ほんとに凄んったんです(^ー^* ) フフ♪

200710072200710084_2

200710091

10/07(日)は上高地へ!
今回の上高地は大正池から明神池までブラブラ散策してきました。

この日は雲一つない秋晴れで、焼岳やら穂高の山々が、これまたはっきりくっきり状態。

3回目の上高地にして、最高の天気に巡り合いましたъ( ゜ー^) イェー♪

ただこの写真で、駄目元の感動は伝わるかどうか(^^ゞポリポリ

 

 

一方飛騨高山と言えば、飛騨牛!
そこで、飛騨牛で有名な丸明で焼肉を食べ、有名な京やで郷土料理を堪能してきました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
と言う事で多いに楽しんだ、最高の二日間でした\(~o~)/ バンザイ!

ちなみに三日目の 10/08(月)は朝から雨。
それも結構強く降っていたので高山の朝市を諦め、帰りに世界遺産の白川郷をちょっとだけ覗いて帰ってきました。
あと観光地巡りに時間を取られ、温泉に入れなかったのが心残りですね。
まぁ、また機会があれば、今度はゆっくり温泉巡りでもしようかな?(⌒▽⌒) アハハ!

|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »