« 紀ノ川 大会の速報 | トップページ | パソコンの買い替え »

2007年7月 9日 (月)

紀の川 第8回一本勝負鯉釣り大会

年に2~3回開催される紀州野鯉の会恒例の一本勝負鯉釣り大会に、今回もまたまた参加させて頂きました。
いやいや、今回はたとえ誘われなかったとしても、こちらから無理やり押しかけてますよ。
何たって過去2回の大会が全員ボーズで、その分優勝賞金がキャリーオーバーしてるんです。
と言う事は・・・・

一攫千金のチャ~~~ンス!

と思うのは駄目元だけではなく、誰もが目の色を変えてるように見えましたけどね_(^^;)ツ アハハ

場所は以前に一度だけ竿を出した事がある、地名がいまいち分からない河川敷(^^ゞポリポリ
ただ前もって分かっていた事は、結構流れがあったような記憶が・・・・
そこへ来て梅雨の時期で雨が降っていただけに、どれほどの流れになっている事やら(ー。ー) フゥ
早い流れはゴミが引っかかるので、だいっっっ嫌い!
そんな場所で大会をするなんて、ほんと勘弁して下さいよ!(^^ゞポリポリ

それでもキャリーオーバーに目がくらみ頑張りました_(^^;)ツ アハハ
その結果、3大会ぶりにようやく優勝者が決まりました。
参加人数15人で、60台が1本だけの寂しい結果ですけど・・・・
言うまでもなく駄目元でないのは確かな事です。
駄目元が優勝していたら、もっと大々的に書き込んでますって(⌒▽⌒) アハハ!

大会開始は 08:00の予定。
場所がいまいち分からない為、何かとお世話になるさかもりさんの案内で無事に到着。
川の流れは、思った通りに速い!
「オイ・オイ、どうすれば良いの?」
「どこを狙うの?」

と、早くも諦めモード(方式)が頭の中にチラホラと(^^ゞポリポリ
そこへ既に到着していたT山さんやF川さんから、
「昨日よりは随分ましや!」
との声がかかると、もうあれこれ考え込まず、ここはプラス思考で頑張るだけですよ。

08:00頃、この時点で集まっていた9人で、まずは場所決めの順番を決める抽選から。
いつもの事ながら別に何番でも良いんです。
駄目元の実力ではどこが良いなんて、どぅぉぉ~~~せ分かりませんから(⌒▽⌒) アハハ!

で、引いた番号は17番。
なぜ9人で17番なんかと言う話は置いといて・・・・
そう、ドンじり!
これで迷う事もなくなりました。
空いている場所を選ぶだけですから_(^^;)ツ アハハ

選んだ場所は、テントから近い場所。
いつもの事ながら、手軽な場所で済ませてます(^^ゞポリポリ
早速40号のオモリを付け、流心よりやや手前に投げると、以外にも仕掛けは流されずに残ってます。
これはラッキーでした。
あとはゴミがどれぐらい引っかかるかですね。

それからエサ作りを始めました。
いつもなら1本針なんですけど、今回はイモとボイリーの2本針の袋仕掛けに、ダンゴは「どす鯉」だけです。
今までにも時々書いてますが、駄目元の実力ではあれこれ混ぜても効果が分からないし、それ以上に面倒なので(^^ゞポリポリ

仕掛けを投げ入れた頃にはF井さん一家が遅れて到着し、最終的には15名による大会となりました。
でもいつもの流れ込みのように直ぐにアタリが来る分けでもなく、曇り空のまだ比較的涼しい時間帯に、ここぞとばかり車を洗い始めました。
滅多に洗う事がないだけに、ぼぉ~~としてるだけのこんな時間を有効に使わなければ(⌒▽⌒) アハハ!

それからはビールを片手に、ワイワイガヤガヤ。
魚釣り大会と言いながら、こんな事ができるのも鯉釣りならではの事。
誰もが自分の竿を気にしながらも、
「今日もキャリーオーバーやな」
「紀州野鯉の会は、毎回毎回何やってんねんて思われてるやろうな」

などなど既に宴会状態に突入し、時間だけが過ぎて行きます(⌒▽⌒) アハハ!

そんなムードを吹き飛ばすように 12:00頃にセンサーが反応し、さかもりさんがスクッと立ち上がり竿の方へ。
「エッ?」
「ほんまにアタリか?」

と、誰もが半信半疑で見ていると竿が曲がり、どうやら鯉が掛かってる様子。
隣の仕掛けを絡め、上がって来たのはまぎれもない鯉。
この段階でキャリーオーバーは無くなり、少なくとも優勝賞金が誰かの手に渡る事が確実となりました。
まだ駄目元も諦めてませんからね(^^ゞポリポリ

それからは俄然期待が高まりました。
いくら「一本釣ったら優勝」の別名を持つ大会でも、ほんとにたったの1本で勝敗を決める訳にはいきません。
「エサは何やったん」
「両端じゃなく、真ん中に来るか?」

などなど、藁(ワラ)をもすがる思いで情報の収集です(^^ゞポリポリ

しかし雑魚によるアタリも無いまま終了時間を向かえ、さかもりさんの大会2度目となる優勝が決まりました。
まぁ、いろいろ違いがあるとは言え同じ場所で同じ条件。
ようは、紀の川の神様が誰に微笑むかです。
それが駄目元ではなく、さかもりさんに微笑んだ訳ですよ。
でも・・・・

あぁ~~悔しい!σ(^_^;)アセアセ...

|

« 紀ノ川 大会の速報 | トップページ | パソコンの買い替え »