« 記録が途切れた! | トップページ | 雨に負けて »

2007年6月 2日 (土)

紀の川 リベンジだ!

5月はアタリを見る事もなく終わったので、今回は確実に釣れる紀の川の流れ込みへと行って来ました。
その結果80台2本を含む合計8本。
まぁ、紀の川のあの流れ込みと言う事で、これだけ釣れても当たり前と言えば当たり前!
だからと言って文句を言うと、罰が当たりますね_(^^;)ツ アハハ

今回は、実は我が家を出発する直前までは、余呉湖に行くつもりでした。
過去2回の挑戦でアタリさえ見ていないので、リベンジの予定だったんです。
ところが嫁さんが、
「行くなら、紀の川にして欲しいな!」
と言い出したんです。
理由は我が家の経済面を考えての事。
余呉湖へ行くには紀の川のほぼ倍の距離。
高速代やガソリン代を考えたら、この際仕方がありません。
それに余呉湖は遊魚券が必要ですから(^^ゞポリポリ

現地に着いたのは、深夜の01:00過ぎ。
河川敷の悪路を突き進んで行くだけに、こんな時間から来る人はほとんど居ません。
それでも一番のポイントが空いているかどうか、現地に着くまでは不安です(^^ゞポリポリ

今回は予想に反して水量が少なく、駄目元の経験上では一番流れが緩かったかもしれません。
とにかく鮎エサだけでは面白みに欠けるので、1本針仕掛けにそれぞれ鮎エサ,ボイリー,イモを付けました。
ところが朝までアタリも無く、時間だけが過ぎて行きました。
あれだけ鯉が居ると言うのに、どうもこの場所では夜釣りでそれほど良い思いをした事がありません。
不思議な場所ですε-(ーдー) ハァ

200706001 夜が明けると、とりあえず3本ともエサ換えです。
イモ以外はエサが付いたままでした。
05:30頃、イモの竿先が時々揺れるので注意して見ていると、ラインが横へ動き出しました
それが本日の第1号の77cmでしたъ( ゜ー^) イェー♪

ところがこの鯉は隣のラインを巻き込み、四苦八苦してそれを外している間に、更にその隣のラインも巻き込みました。
10m以上の間隔は開けていたのに、ほとんど無意味です。
結局は1本の竿はどうにか外せたのですが、もう1本の方は、その仕掛けを引きずりながら取り込みました。
こんな時って、一人で釣っていると大変ですね(ー。ー) フゥ

08:00頃、養殖場から死んだ鮎が流れ出しました。
丁度駄目元がエサの確保の為に鮎を掬っている時に71cm、続いて 09:00過ぎに81cmが釣れました。
その間スッポ抜けや空アタリが続き、鯉の活性は一気に高まっていました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

200706006 その後72,61,56と続いたのですが、72を取り込んでいる時に隣の竿にアタリが来たのが61,更にもう1本の竿にもアタリが来てナマズと、トリプルヒットでパニックになっていました_(^^;)ツ アハハ
「堪忍してぇ~~」
まさに嬉しい悲鳴です(^^ゞポリポリ

11:20頃、足元に落としていた仕掛けに84cmが掛かりました。
掛けた瞬間から鯉は真横(上流側)へと走り出し、沈めてあるブロックが気になるものの、今までとは明らかに手応えが違いました。
ようやく寄せて来ると今度は下流側へと走り出し、ますます期待が高まり、
「ひょっとして、90前後かな?」
と、駄目元の妄想癖がグルグル頭の中を回っていました。
ちょっと欲張り過ぎましたね(^^ゞポリポリ

200706008 ところで、80台は駄目元にとっては大物です。
出来れば鯉を持っている写真を撮りたいのですが、先ほどの81の時はたまたま隣でジャコ釣りをしていた地元の方にお願いしたのですが、84の時はかなり離れた所に数人のヘラ師が居るだけです。
場所が離れていても、それが鯉師なら声をかけ易いのですが、ヘラ師となるとちょっと・・・・
「さっきよりも大きいから、写真を撮りたいのに」
「困ったなぁ~~」

結局30分以上待ち、たまたまバイクで通り掛かった人を呼び止め、写真を撮ってもらいました。
こんな時も、一人で釣っていると大変ですσ(^_^;)アセアセ...

今回は初めて80台を2本釣る事が出来ました。
駄目元にとっては、快挙ですよ、快挙!ъ( ゜ー^) イェー♪
ほんと、紀の川にして良かったぁ~~~!
やっぱり紀の川は、裏切らないぞぉ~~~!

( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

|

« 記録が途切れた! | トップページ | 雨に負けて »