« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

作戦は一応成功

プロジェクトの一つの山場を向かえ、駄目元にとっては珍しく仕事に追われクソ忙しい日々を過ごしています。
そんな時・・・・

父親が黙ってイカダ釣りに行ったもんだから、娘に「黙っててもバレてるで!」とメールを送らせた結果、早速その成果が現れました。
火曜日の仕事中、
「明日(水曜日)休みが取れるんなら、釣りに行かないか」って、メールが来たんです。
作戦成功です(⌒▽⌒) アハハ!
でもね・・・・

今、平日に休みを取る余裕なんてありません。
ましてや今日言うて明日なんて、無理や!
まぁ、当日に風邪を引いて、突発的に休む方法もあるんだけど(^^ゞポリポリ

若かりし頃は時々その手も使ったけど、もうそんな勇気はありません_(^^;)ツ アハハ
大人になっちゃいました(⌒▽⌒) アハハ!

|

2007年6月25日 (月)

裏切り者(笑)

この次期、毎年のように父親からイカダ釣りのお誘いがあるのに・・・・
今年は何も言って来ないので体が弱ったのか、行く元気もないのかと気にしていたんです。
かと言ってそのような話を持ち出すと、行こうと誘ってるようなものだし・・・・
すると・・・・

何気なくネットで渡船屋のHPを見ていると、釣果速報の欄に見覚えのある二人の釣り風景が!
さらに見覚えのある道具までくっきりと!
「やられたぁ~~!」_(^^;)ツ アハハ
もうお分かりですね。
我が両親が密かに釣りに行ってたんですよ(^^ゞポリポリ

別に誘ってくれなかった事に関しては何も恨んでいません。
むしろ母親が釣りに行くなんて何年か前までは考えられなかった事ですから、二人で楽しんでるのを見るとホッとします。
いろいろあった二人ですから(^^ゞポリポリ

それよりも片道4時間の釣行だけに、運転する父親の体の方が心配なんですよ。
はっきり言って、かなり体力は落ちてますからね。
言ってくれれば運転するのに・・・・
ついでに駄目元も海釣りを楽しむのに・・・・
こっちが本音ですね(⌒▽⌒) アハハ!

と言う事で、娘からじっちゃんに「黙っててもバレてるで!」とメールを送らせました。
これで次は黙っては行かないでしょう。

|

2007年6月24日 (日)

淀川 わずか1時間ほどの釣り

雨で中止になったものの、今日は 09:00 ~ 17:00までずぅ~~とソフトボールの予定でした。
なので時間の許す限り竿を出そうと思い、珍しく早朝から淀川へ!
やっぱり朝は涼しいです。
気持ちが良いです。
それにいつもは夕方狙いなだけに、ひょっとしてと多少は期待もしてました。
まぁこれで釣れていれば、何も言う事ないんだけど_(^^;)ツ アハハ

場所は藻の事を考え船着場の左端。
ここは足元からドン深なのと流れがある為なのか、それほど藻の影響がありません。
05:00前にはセットが終わり暫くすると、駄目元のいつもの定位置の右端に、たまにお会いする鯉師さんが!
その方の話しによると、2ヶ月近く鯉を釣ってないとの事。
むふふ、駄目元だけじゃなくて、ちょっと一安心(^ー^* ) フフ♪

一方藻が異常に繁殖していて釣り辛いと話しをしていると、対岸(左岸)はこちら側よりも藻の繁殖が酷く、どれだけ投げても藻が引っかかるとの事。
また昨日は対岸で20本近く竿が並んだものの、釣れていないとの事。
ただ淀川の鯉師さんの Blog では対岸で2本上がっていたので、こちらよりは状況が良いと思うものの、20本も並んでいる所へ竿を出しに行くには、小心者の駄目元にはちょっと勇気がいりますよ(^^ゞポリポリ
それにこちら側も20本ほど竿が並べば、1本ぐらい釣れるかもしれませんね。
おっと! これは単なる負け惜しみかなσ(^_^;)アセアセ...

結局予想以上に早く雨が降り出してきたので、06:00過ぎには早々と退散しました。
元々 07:30頃を予定していたため、その頃までは雨は持つだろうと思い、雨具の用意をしてなかったんです。
結果的にソフトボールが中止になるんだったら、雨具を用意してずぅ~~と粘るんだったなぁ!
それでもボーズでしょうけどね(⌒▽⌒) アハハ!
でもその方が家でぼぉ~~としてるよりも、好きな事をしてるたけに精神的には良いと思うんだけど・・・・
せっかくの休日なんだからσ(^_^;)アセアセ...
まぁ、どっちもどっちかな?_(^^;)ツ アハハ

|

2007年6月23日 (土)

淀川 アタリを見る事も無く

悲しいサガです。
ほとんど期待はしてないのに、それでも淀川へ通ってしまうのはなぜ?_(^^;)ツ アハハ
理由なんて簡単です。
ただ単に好きだから!(⌒▽⌒) アハハ!

まぁそんな訳で、いつもの船着場に着いたのは 15:00過ぎ。
釣り人は左端のドン深の所に一人だけ。
増えても困るけど、一人ちゅうもの寂しいですね。
それだけ釣れてないって事なんでしょう(^^ゞポリポリ

結局竿を出したのは右端の、駄目元が草刈りをして切り開いている場所。
この場所に入るのは久しぶりなもんで、結構草が伸びていました。
「ふぅ~~~!」
「また草刈らなアカンな」

一方川の中はと言うと、岸近くは一面藻が異常繁殖しており、どうやって取り込もうかと悩みます。
「沖で疲れさせ、浮いてから一気に取り込むしかないか!」
なぁ~~~んて鯉が掛かってから悩めってね_(^^;)ツ アハハ

でも藻の間には鯉っ子の姿があったんです。
それ以上にブルーギルの姿も・・・・
まぁ鯉の姿を確認しただけでも、良しとするか!(^^ゞポリポリ

釣り始めた頃はほとんど無風状態。
暑いし、蚊の猛攻やし、頼むから風吹いてくれぇ~~~!
当然のように長袖は着てたけど、その分やっぱり暑いです。
それに竿には何の変化もありません。
それだけに、
「もぉ~~~、うっとおしいなぁ~~~」
「このド蚊め!」
(何だか変な言葉)

それからは多少風も出てきたので、早速草刈りを始めました。
汗をかきかき・・・・
でも・・・・
釣れへんのに!
そこまでするような場所なんかなぁ~~~!σ(^_^;)アセアセ...

結局淀川へは草刈りに行ったようなもんでした。
でも魚は結構跳ねてたし、まぁ、これからも気長にやりますわ(⌒▽⌒) アハハ!

|

2007年6月21日 (木)

次の大会

恒例の、一本勝負鯉釣り大会の次の大会場所が決まったようです。
まぁ大会と言うよりは、今までは懇親会だったんです、今までは!
BBQや鍋などを囲んで和気藹々と・・・・
でも次回は様相が変わるはずですよ(^^ゞポリポリ

どう言う事かと言うと、過去2大会が全員ボーズのため優勝賞金がキャリーオーバーしてるんですよ。
その額は・・・・
全員が、かなり真剣になる額です(⌒▽⌒) アハハ!
そのために参加人数も増えてるみたいです。
頑張るぞぉ~~! ( ̄0 ̄)/ オォー!!

その場所には一度だけ行った事があります。
しかし駄目元にとっては、苦労する場所です(ー。ー) フゥ
だっていつもの流れ込みと違い、ポイントが分かりませんからねσ(^_^;)アセアセ...

過去の記憶をひも解くと、おそらく場所を確保するために草刈りから始める必要があるでしょうね。
7月の蒸し暑い時に(ー。ー) フゥ

まぁ、今回こそキャリーオーバーにならないよう、祈るだけです。
当然駄目元の優勝をですよ!(⌒▽⌒) アハハ!

|

2007年6月17日 (日)

紀の川 俺流の釣り方

2週間ぶりの紀の川です。
元々土曜日に行く予定をしていたものの、娘が日曜日なら付いて行くと言ってくれたので、この日となりました。
まぁ、娘からの父の日のプレゼントかな?(⌒▽⌒) アハハ!

先週は何かと釣りに行けなかった分ストレスが溜まり、今回は燃えていました。
そのため確実に釣れる紀の川へと行ってきました。
地元の淀川でも、対岸では案外釣れているにも関わらず・・・・
ようするに紀の川以外では自信が無いって言う事ですよσ(^_^;)アセアセ...
前日の淀川は、案の定ボーズでしたからね_(^^;)ツ アハハ
結果は80台2本、70台4本を含む合計9本。
これぐらい釣れて当たり前の場所なんですけど、やっぱり嬉しいもんです(⌒▽⌒) アハハ!

さて・・・・
紀の川へ行くにあたり、実は不安がありました。
近畿地方も梅雨入りし、紀の川の水量も増えているかなぁ~~と。
何度も書きますが速い流れには多少は慣れてきています。
でもゴミが引っ掛かるのが嫌なんですよ(^^ゞポリポリ
とは言いながらも流れ込みからの水量が増えて、その分鯉が集まっているかなと思うと、もう我慢が出来ません_(^^;)ツ アハハ

今回は次女(中2)も付いて来てくれたので夜中からの釣行は控え、04:00過ぎに現地に着くようにしました。
いつもの事ながら河川敷の悪路を突き進むため、ほんと4WDで良かった良かった(⌒▽⌒) アハハ!

200706009 現地に着くと以外にも流れはゆったりしており、流れ込みには予想以上の鯉の姿!
「もしかして爆釣り?」
と勝手に妄想し、早速流れ込みの両サイドの足元に2本、他にもう1本は20m前後の所へ投げ込みました。
エサはこの場所定番の鮎エサを2本と、もう1本にはイモを付けました。
鮎エサなら確実なので、1本はお遊び気分でいろんなエサを試すためです。

05:00過ぎ、釣り始めて余り時間が経っていない時、目の前の竿が絞り込まれていきなりの81cm。
200706012 寝ている娘を起こし、写真をパチリ!
まさか、いきなり80台が釣れるとはъ( ゜ー^) イェー♪
その反面前回も80台を釣っているだけに、今までほどの喜びはありません。
贅沢になったもんです(^^ゞポリポリ

その後 06:00過ぎまでに67,78を追加しました。
全て足元に落とし込んでいた仕掛けです。
この段階である程度納得し、いつ帰っても良いぞと言う気分になっていました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

その後も順調にアタリが続き、 08:00頃までに70台を3本追加しました。
もう余裕ですね。
前日の淀川の仇討ちなんて、何処かに行ってしまいました(^0^)/ ギャハハ
さすがは紀の川です\(~o~)/ バンザイ!

と、ここまでは順調に釣れていたのですが、このあと暫くバラシに空アタリが続き、そのほかの事でもイライラの時間帯があったのです。
と言うのも、この場で愚痴をこぼすと・・・・

08:00頃にやって来た地元の年配者が、真横から駄目元の前方へ投げ込んで来るんです。
駄目元が足元を狙っているのを確かめての事ですが、さすがに気分が悪いですよね。
「そんなとこ投げたら、引っかかるよ」
「大丈夫、大丈夫!」

大人しく言ってたら図に乗りやがって、だったら引っ掛けたろかい!
まぁ、それは心の中だけにして・・・・

しかし実際に引っ掛かったんです。
そのおじさん、気まずそうに帰って行きました。
その時の捨てゼリフ!
足元狙いの竿を指差し、
「そんな釣り方してたら、釣れへんで」
心の中で思いましたね。
(^ー^* )フフフ、今までぜぇぇ~~んぶ足元で釣ったのよねぇ~~~!
これが駄目元の、一番実績のある釣り方なんだよぉぉぉ~~~!

しかしそのおじさん、悪い事ばかりでなく、いろんな事も教えてくれました。
中でも、一時期流れ込みの水の色が白っぽくなっていた時、
「今養殖場を消毒してるから、暫くは釣れへんで」
と教えてくれたのです。
確かにその間、余り鯉の姿は見ませんでした。
でも竿先を揺らすアタリは続いていたので、元の水に戻った時が勝負と決め付けました。

その予想が的中し元の水に戻って暫くすると、いきなりのダブルヒットです。
「来たかぁ~~~」
「思ってた通りや!」

ところが一方は空アタリ、もう一方は糸切れで終わりε-(ーдー) ハァ
久しぶりのアタリだったのに、8号が切れるか!(▼O▼メ) テメェ!
ラインの傷をしっかりチェックしなければ・・・・
200706021 しかしその後立て続けに80cmを含め3本追加しました。
まさに、読み通りの展開となった訳ですъ( ゜ー^) イェー♪

結局、娘との約束通り 12:00頃に片付け始めました。
出来ればもう1本、二桁に乗せたかったのに・・・・(^^ゞポリポリ

今回は全て足元狙いの鮎エサに来ました。
投げ込んだ方にはナマズです。
ちなみに先ほどのおじさんも投げ込みで、ナマズばっかり3~4匹釣ってましたね。

あと、今回新たに発見した事があります。
それは・・・・ ひぃ~・みぃ~・つ! _(^^;)ツ アハハ
って言うか、まだ確信がありませんから(^^ゞポリポリ
次の機会に改めて確かめます。

|

2007年6月16日 (土)

淀川 迷った挙句いつもの場所

最近の淀川左岸(いつもの場所の対岸)の状況を拝見すると、いつもの船着場で釣りをしているのが虚しくなってきます。
対岸の好調さに比べ、我がポイントの情けない事 o( _ _ )o ショボーン
「こうなりゃ、対岸デビューだ!」
と、何度思った事か(^^ゞポリポリ

しかし、なかなか実行に移せないんですよ。
いつもの場所への変なこだわりと、原付が入れない不便さ!
それに紀の川とは違い、必ず釣れる訳でもなく・・・・
その事に関しては、紀の川が異常なんですけどね(^^ゞポリポリ

そんな訳でいつもの船着場へと行って来ました。
淀川へは3週間ぶりの釣行です。
対岸の情報から、狙いは夕方から夜!
と言う事で釣り始めたのが 16:00頃。
しかし、案の定アタリも無く撃沈されてきました。
まぁ、仕方がありませんね。
覚悟の事ですから(⌒▽⌒) アハハ!

まぁ良いさ!
明日は紀の川で、この借りを返すぞ!( ̄0 ̄)/オォー!!

|

2007年6月11日 (月)

悲しい出来事

よく利用していた南紀白浜のリゾートマンションが、ついに売れてしまいました。
嫁さんの会社がその一室を買い取り、保養所代わりにしていたんです。
売りに出されてかれこれ10ヶ月ほど、もう売れないやろうと安心していた矢先の事ですε-(ーдー) ハァ
7月の海の日の3連休は海水浴に行こうと計画してたのに・・・・o( _ _ )o ショボーン

今まで我が家の別荘のように使っていただけに、ショックです。
これで南紀白浜へは、あまり行く事はなくなるでしょう!
海水浴はもちろん、海上釣掘りも終わりです。
海釣りの機会も、グッと減るでしょうね。
楽しみがひとつ無くなってしまいました。
温泉大浴場を完備し、結構気に入ってたのになぁ・・・・ε-(ーдー) ハァ

まぁ、宝くじでも当たりゃ、ドバッと買い戻したろかい!(⌒▽⌒) アハハ!

|

2007年6月10日 (日)

雨に負けて

曇り空のなか 15:00頃から淀川で釣ろうと思い西の空を眺めると、所々に青空が!
「良し、もう雨は降らない」
と勝手に決め付け淀川へ、レッツ・ゴー!

ところがいつもの船着場に着く頃にはポツポツと雨が降り出し、その内に本降りに!
雨は降らないと決め付けていたので、当然のようにレインウェアの用意はしていません。
通り雨やと分っていながらも服も結構濡れてしまい、いきなり意気消沈。
既に準備が終わっていればそのまま居残るものの、さぁこれからと言う時だけに、やぁ~~めた状態。
まるで雨に濡れるために淀川へ行ったようなもんです(^^ゞポリポリ

更に我が家へ帰って来て30分もしない内に明るくなってきました_(^^;)ツ アハハ
しかし、もう一度行く気にはなりませんでした。
と言う事でこの週末は、珍しく釣りをしていません。
何だかせっかくの週末を無駄にしてしまったような思いです(^^ゞポリポリ
まぁ一応バイクで走り回り、バーゲンで欲しい物をゲットしたから、それはそれで良いんだけど・・・・
でも、週末の本命は釣りですからね_(^^;)ツ アハハ

さて次の週末まで、不時に禁断症状を乗り越えられるかな?σ(^_^;)アセアセ...

|

2007年6月 2日 (土)

紀の川 リベンジだ!

5月はアタリを見る事もなく終わったので、今回は確実に釣れる紀の川の流れ込みへと行って来ました。
その結果80台2本を含む合計8本。
まぁ、紀の川のあの流れ込みと言う事で、これだけ釣れても当たり前と言えば当たり前!
だからと言って文句を言うと、罰が当たりますね_(^^;)ツ アハハ

今回は、実は我が家を出発する直前までは、余呉湖に行くつもりでした。
過去2回の挑戦でアタリさえ見ていないので、リベンジの予定だったんです。
ところが嫁さんが、
「行くなら、紀の川にして欲しいな!」
と言い出したんです。
理由は我が家の経済面を考えての事。
余呉湖へ行くには紀の川のほぼ倍の距離。
高速代やガソリン代を考えたら、この際仕方がありません。
それに余呉湖は遊魚券が必要ですから(^^ゞポリポリ

現地に着いたのは、深夜の01:00過ぎ。
河川敷の悪路を突き進んで行くだけに、こんな時間から来る人はほとんど居ません。
それでも一番のポイントが空いているかどうか、現地に着くまでは不安です(^^ゞポリポリ

今回は予想に反して水量が少なく、駄目元の経験上では一番流れが緩かったかもしれません。
とにかく鮎エサだけでは面白みに欠けるので、1本針仕掛けにそれぞれ鮎エサ,ボイリー,イモを付けました。
ところが朝までアタリも無く、時間だけが過ぎて行きました。
あれだけ鯉が居ると言うのに、どうもこの場所では夜釣りでそれほど良い思いをした事がありません。
不思議な場所ですε-(ーдー) ハァ

200706001 夜が明けると、とりあえず3本ともエサ換えです。
イモ以外はエサが付いたままでした。
05:30頃、イモの竿先が時々揺れるので注意して見ていると、ラインが横へ動き出しました
それが本日の第1号の77cmでしたъ( ゜ー^) イェー♪

ところがこの鯉は隣のラインを巻き込み、四苦八苦してそれを外している間に、更にその隣のラインも巻き込みました。
10m以上の間隔は開けていたのに、ほとんど無意味です。
結局は1本の竿はどうにか外せたのですが、もう1本の方は、その仕掛けを引きずりながら取り込みました。
こんな時って、一人で釣っていると大変ですね(ー。ー) フゥ

08:00頃、養殖場から死んだ鮎が流れ出しました。
丁度駄目元がエサの確保の為に鮎を掬っている時に71cm、続いて 09:00過ぎに81cmが釣れました。
その間スッポ抜けや空アタリが続き、鯉の活性は一気に高まっていました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

200706006 その後72,61,56と続いたのですが、72を取り込んでいる時に隣の竿にアタリが来たのが61,更にもう1本の竿にもアタリが来てナマズと、トリプルヒットでパニックになっていました_(^^;)ツ アハハ
「堪忍してぇ~~」
まさに嬉しい悲鳴です(^^ゞポリポリ

11:20頃、足元に落としていた仕掛けに84cmが掛かりました。
掛けた瞬間から鯉は真横(上流側)へと走り出し、沈めてあるブロックが気になるものの、今までとは明らかに手応えが違いました。
ようやく寄せて来ると今度は下流側へと走り出し、ますます期待が高まり、
「ひょっとして、90前後かな?」
と、駄目元の妄想癖がグルグル頭の中を回っていました。
ちょっと欲張り過ぎましたね(^^ゞポリポリ

200706008 ところで、80台は駄目元にとっては大物です。
出来れば鯉を持っている写真を撮りたいのですが、先ほどの81の時はたまたま隣でジャコ釣りをしていた地元の方にお願いしたのですが、84の時はかなり離れた所に数人のヘラ師が居るだけです。
場所が離れていても、それが鯉師なら声をかけ易いのですが、ヘラ師となるとちょっと・・・・
「さっきよりも大きいから、写真を撮りたいのに」
「困ったなぁ~~」

結局30分以上待ち、たまたまバイクで通り掛かった人を呼び止め、写真を撮ってもらいました。
こんな時も、一人で釣っていると大変ですσ(^_^;)アセアセ...

今回は初めて80台を2本釣る事が出来ました。
駄目元にとっては、快挙ですよ、快挙!ъ( ゜ー^) イェー♪
ほんと、紀の川にして良かったぁ~~~!
やっぱり紀の川は、裏切らないぞぉ~~~!

( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »