« 淀川 対岸は調子が良いのに | トップページ | 記録が途切れた! »

2007年5月29日 (火)

紀の川 第7回一本勝負鯉釣り大会

約1ヶ月ぶり紀の川です。
今回は紀州野鯉の会恒例の、第7回一本勝負鯉釣り大会にお邪魔してきました。
前回大会は参加者全員がボーズとなり、前々回大会に優勝した駄目元の、連覇の掛かる重要な大会です(^^ゞポリポリ
それよりも、優勝賞金がキャリーオーバーとなっているだけに是が非でも優秀をと、賞金に目がくらみ今までとは意気込みが違うんです(^0^)/ ギャハハ
それに5月に鯉を釣る最後のチャンス!
思えば昨年の3月から続いている、毎月鯉をゲットの連続記録が途切れるかもしれない大事な一日!
そんな色々な思惑の絡んだ今回の結果は・・・・
残念ながら惨敗でした_(^^;)ツ アハハ
しかし劇的な結末があったんです。

200705084 場所は駄目元にとって初めての場所となる、南海高野線橋本鉄橋下で行われました。
さすがに初めての場所へ一人で行くには心細いので和歌山のさかもりさんに案内を頼むと、案の定駄目元が思っていた場所とは違っていました。
危ない、危ない!
地図を頼りに一人で行くと、完全に迷子でしたね。
いゃ~~、良かった良かった!(^。^;)ホッ!

さてその場所ですが・・・・
さすがに上流部の事だけあって川底は岩による凹凸が激しく、更に全体的に浅いんです。
本来は深場好きで最近浅場にも慣れてきたとは言え、駄目元にとっては、
「え~~、こんなとこ・・・・」
「大丈夫か?」
「ほんとに釣れるの」

と言うのが第一印象でした(^^ゞポリポリ

しかし話しによると80台は釣れるとの事だし、小さいながらも鯉の姿も確認!
となれば場所が狭いだけに、おのずと狙う場所は絞られくるはず・・・・でした(^^ゞポリポリ
ボーズだったので、偉そうな事が言えないんですσ(^_^;)アセアセ...

さて大会の模様ですが、いつものようにくじ引きで、まずはポイント選びの順番を決めます。
最終的な参加者10数名中、駄目元は4番。
でも個人的には何番でも良いんです。
初めての場所でポイントを見極めるほどの実力なんて、元々持ち合わせていませんので(⌒▽⌒) アハハ!
そんなわけでポイントはテントを広げた場所の近くに決めました。
別に根拠はありません。
とにかく近い場所です(^0^)/ ギャハハ

二日ほど前の雨の影響でそこそこ流れがあるものの、さすがに下流ほどの水量が無いだけにオモリを大きくすれば何とか仕掛けが止まります。
しかしその分ゴミが絡むので、2時間おきぐらいにエサ換えをするつもりです。
いつもはほったらかしの駄目元にとっては、いつもとは意気込みが違うんですよ(^^ゞポリポリ

だからと言ってアタリがある訳ではありません。
待てども待てども、センサーは鳴りませんε-(ーдー) ハァ
テントの下に集まり、あれこれと話をしている時に誰かのセンサーが反応しても、ドキッとはするものの大抵はゴミでした。
しかし駄目元のセンサーは、例えゴミにでも反応する事なく終わってしまいました。
そうなんです。
ほんと、最後にはゴミでも良いから鳴ってくれと思ったんですけどねσ(^_^;)アセアセ...

200705086 結局大会は前回に引き続き、全員ボーズに終わりました。
10数本の竿が並んでいて、だぁ~~れも釣れないんです。
と言う事で、
「ほんとにこの場所で鯉が釣れるの?」
「この場所に決めたのは、一体誰や!」

と、準備をして頂いている方々の苦労をも省みず、責任転嫁しておこうっと(⌒▽⌒) アハハ!

と言う事で、またまた連続のキャリーオーバーです。
と言う事は次回大会の優勝賞金は、もう天文学的な数字ですよ(^^ゞポリポリ
となるとどこぞの宝くじのように人気が出て、次回の参加者はぐぅ~~~んと増える可能性がありますね。
我が家も一家総出で、出稼ぎに行かなければ(^0^)/ ギャハハ

ところがこの後、劇的な幕切れが訪れたんです。
全員で後片付けを始めていた時、
「鯉が釣れてる!」
「80超えてるわ」

との声!
まるで作り話のような「嘘やろう」状態ですよ_(^^;)ツ アハハ

Dsc04757 釣ったのは長老と呼ばれるT山氏。
さすがです、このような状況でも結果を出すとは。
それも大会終了直後に・・・・
男ですねぇ~~!(^ー^* ) フフ♪

何はともあれ場所は未定ですが、次回の大会は全員が燃えるはずですъ( ゜ー^) イェー♪

|

« 淀川 対岸は調子が良いのに | トップページ | 記録が途切れた! »