« 土曜は雨! | トップページ | 淀川 気合が入ってるんです »

2006年11月11日 (土)

淀川 雨でも気合十分だったのに・・・・

元々雨の予報が出ていても、一切気にせず釣りに行く気満々でした。
その為、夜中には雷も鳴り激しく降っていた雨も、昼過ぎからは止むだろうと雨の中いつもの淀川へ。
さすがに誰も居てません_(^^;)ツ アハハ
と、そこまでは予定通りだったんですよ。
ただ完全に頭から抜けていた物、それはホテイアオイ(水草)の大群でした。

200611006
(釣り始めのこの時は、まだましだったんです)

 
 
 
 

雨が降ったせいでしょうか、淀川大堰の両サイドの水門が少し開けられ、その為にいつも以上に流れがあり、ホテイアオイの帯が延々と続いていました。
気合は十分なだけに、さて、どうしようか????
そこで閃いたのが、落とし込みのオモリと言えば良いんでしょうか?
ラインを底に這わす為に、竿先の方でオモリを付けて落とし込む奴です!
(何て呼ぶのか思い出せません)
流れは手前になるほど緩く、竿先ではほとんど流れがありません。
ならば流れているホテイアオイに引っかからないようにラインを底に這わし、竿先までラインを沈めてしまう方法です。
我ながら妙案でした。
それほどでもないかな?(^^ゞポリポリ
しかし落とし込み用のオモリを用意していなかったので、我が家まで一旦引き返しました。
これも近所だからなせる技ですよ_(^^;)ツ アハハ

再びいつもの場所に戻り、仕掛けを投げ込んだのは 14:00頃。
ラインを沈めるのも予想以上に上手くいきました。
これでホテイアオイの影響はほとんどありません。
あとは、ラインが引き出されるのを待つだけでした。
ところが・・・・・・

釣り初めて15分もしない内に風の影響なのか流れが変わり、目の前に少しづつホテイアオイが集まりだしました。
気が付けば目の前はホテイアオイでビッシリです。
そうなればせっかく竿先までラインを沈めていても、その竿先でホテイアオイに引っ張られます。
しかも投げ直すにもホテイアオイに埋め尽くされ、もう投げる場所さえありません。
このような状態になればいくら気合十分で臨んでも、さすがに滅入ってしまい早々と片付けました。
折角雨にも負けず出かけたのにo( _ _ )o ショボーン

 

ここで一つの発見!
少し離れた場所の水際の水深60~70cmほどの所に、60cmほどの鯉が4~5匹、何回も姿を見せていました。
そうとなれば早速浅場の足元狙いを実行したいところなんですが、なんたってホテイアオイが流れて来るだけに、どうしようもありません。
しかしあんな場所があったなんて・・・・・・
確かにそこだけは、水中に他とは違う物があったんです。
ただあんな物があるだけで、足元まで寄って来ていたとは・・・・・・
おそらく今日は散歩の人もほとんど居ない為、そこまで寄って来たのでしょう。
淀川では足元狙いなんて眼中になかったので、日頃あんまり見て回ってませんでした(^^ゞポリポリ
でも紀の川と違い淀川での足元狙いは、物凄い勇気がいると思いますσ(^_^;)アセアセ...

|

« 土曜は雨! | トップページ | 淀川 気合が入ってるんです »