« 淀川 釣れてるみたいです | トップページ | 紀の川 惨敗! »

2006年10月25日 (水)

鯉専用竿

昨年12月に鯉専用竿「メーター倶楽部・巨鯉烈火」を買って以来、少しづつその性能に引かれています。
「なるほど、さすが鯉専用に作られてるだけの事があるわ」てな具合に。
しかし使い始めた時は今までの竿とのギャップが大きく、さすがに違和感がありありだったんですよ(^^ゞポリポリ

まず最初に感じたのは、ズッシリと重たい!
それに反発力が強くて、今までの竿と同じように振るとダンゴがライナーで飛んで行ってしまう!
正直「まいったなぁ、こんなつもりやなかったのに」状態でした。
しかし烈火に慣れてくると、逆に最近は今までの竿が物足りなくなってきました_(^^;)ツ アハハ

まず烈火に比べて軽い事が、なんだか頼りないんです。
初めは軽くて良いやと思ってたものの、最近は元々貧弱だったのが、よりいっそう貧弱に思えてしまって・・・・・・(^^ゞポリポリ
特にダンゴを投げる時の頼りなさ!
胴に乗り切らない、あるいは胴が負けてるって感じ???
そんな訳で飛距離が違います。
余裕で飛ばせるのと、ギリギリ飛ばせるのと、この違いは大きいですよ。
別に遠投すれば良いってもんじゃないですけど(^^ゞポリポリ
ただ、力の入れ方の違う竿を同時に使うと、投げる時に思わぬ失敗をしてしまうんです。
これはかなりのデメリットですよ(ー。ー)フゥ

その反面、烈火の穂先の細い事。
ガイドに糸を通す時、気を使いますわ(^^ゞポリポリ
それだけ細かいアタリが取れて、喰い込みも良いって事なんでしょうね。

あと鯉を掛けた時、烈火は驚くほど余裕で対応できますね。
竿を立ててるだけで、勝手に寄って来るみたいな・・・・・・
まだメーター級なんて釣った事がないから、大きな事は言えませんけど(^^ゞポリポリ

まぁ、他の鯉専用竿の事なんて全く知りませんけど、出来れば3本とも烈火に揃えたいです。
でも嫁さんにはこの重要性が分からんだけに、絶対にOKとは言わんやろうな。
それ以上に、我が家計では無理ですわ(ー。ー)フゥ

|

« 淀川 釣れてるみたいです | トップページ | 紀の川 惨敗! »