« バイクで三方五湖! | トップページ | 週末は家族で海上釣掘り! »

2006年9月11日 (月)

大阪の某所の、アリゲーター・ガー釣り

9/10(日)、早朝より淀川のいつもの場所へ釣りに行ってました。
結果は鯉のアタリは有ったんですけど、針には掛かからずボーズでした。
やっぱり淀川との相性が悪いのかな?_(^^;)ツ アハハ

そんな中、うんざりする程またまた延々と語られちゃいました。
それも3時間近くもσ(^_^;)アセアセ...
今回は話が終わりそうにないので、適当な時間に釣りそのものを止めちゃいました(ー。ー)フゥ
一言二言の情報はありがたいんですけど、興味の無い情報を延々と語られても・・・・
頼むから、静かにのんびりさせて頂戴(^^ゞポリポリ

淀川のいつもの場所で準備が出来、一段落がついて暫くした時、5~6年前に一度出会った鯉師(仮にAさん)に久しぶりに出会ったのです。
Aさんはたまたま自転車で通り掛かったのですが、淀川や大川(旧淀川)や駄目元の近所の某川(名前を出すとヤバイかなと思ったので)などに、やたら詳しい人なんです。

Aさんは最近、ここぞと思うポイントへ何日かエサを放り込み、飼い付けしてから釣る事が多いそうで、今年も90台を何本も上げているらしく、そのような話を延々としてくれました。
Aさんによると最近は、某川は大川よりも大物の確率が高いそうです。
元々某川も、大川に負けず劣らず大物が良く釣れる事は前々から知ってるんですけど、ただいくら釣れると言っても駄目元には興味のない場所なんですよね_(^^;)ツ アハハ

そんな中、某川には巨大なアリゲーター・ガー(熱帯魚として売られてる、一見ワニのような魚)が、生息している話をしてました。
これはちょっと新聞沙汰になりそうな事ですよね。
某川の常連さん達の中ではそのアリゲーター・ガーを目撃している人も多く、Aさんも実際に見て偶然針にも掛けたそうで、その引きは鯉や草魚とは比べ物にはならないぐらい、物凄い力だったそうです。
それ以来Aさんはアリゲーター・ガーを狙ってるそうなんですが、当然の如く狙って釣れるような数が生息している訳でもなく、まだ釣り上げてないそうです。
と、このような話に対し、
「はぁ・・・」
「そうですか・・・・」
「凄いですね・・・・」

と生半可な返事を繰り返していたのですが、アリゲーター・ガー釣りをしつこく進めてくるのです(ー。ー)フゥ

Aさんは根っからの鯉師だけに、話の中には大川での釣り方など参考になる事もあるんですが、とにかく駄目元には興味の無い話しや同じ話しを何回も繰り返し、気が付けば時刻も 8:30を回り、3時間近くも延々と話ていた事になります。
その頃には駄目元は、さすがにうんざりしてました。
しかしAさんは全く立ち去る素振りを見せないため駄目元の方が根負けし、帰り支度を始めました。
それを見たAさんは、
「えっ? まだ 8:30やで! もう止めるの?」
「はい! この後ちょっと用事があるので・・・・・・」

違う違う、あと1時間ぐらいは続けるつもりやったんや。
それを、アンタやアンタや、アンタのせいや!(^^ゞポリポリ

この Blog をご覧の皆さ~~ん!
駄目元は人と会話をするのが、決して嫌な訳ではないんですよ。
釣り場で見かけたら、遠慮なく話しかけて下さい。
ただ一方的に延々と話すのはだけは、止めて下さいね_(^^;)ツ アハハ

|

« バイクで三方五湖! | トップページ | 週末は家族で海上釣掘り! »