« 南紀白浜 渋滞と温泉と海釣りと | トップページ | 紀の川 雨の中、何もそこまで »

2006年5月 7日 (日)

紀の川 エントリー最後の日

インターネット鯉釣り選手権の最後の日に、ようやくエントリーサイズをゲットしました。
そう言えば昨年の秋も、最後は紀の川に助けてもらいました。
狙って釣れる紀の川は、駄目元にとっては有難い川です_(^^;)ツ アハハ

20060585

開催期間もあと一日となったものの、天気予報では雨に強風となっていた為どうしたものかと悩んでいました。
ところが、珍しく長女(中3)も行くと言う事で踏ん切りが付きました。
長女にとっては初めての紀の川です。
出来れば長女に、紀の川の凄さを実感してもらいたいもんです。

雨の中 6:00頃から田井ノ瀬で釣り始めました。
以前のような多くの群れを確認する事は出来なかったのですが、目の前では跳ねたりもじったり、たまには背びれを出しながら流れ込みをサケのように遡上したりと、紀の川が初めての長女は、
「うわ、うわ、うわ・・・・」
「あそこにおった」
「あっ登ってる登ってる」
「凄い、凄い、凄い!」

と、ただただ驚いていました。
ただ駄目元的には、もっと凄い光景を見せてあげたかったんですけど。

今回は鮎エサ2本、食パン1本の計3本の竿を出しました。
紀の川と言えば鮎エサです。
鮎エサで80前後、出来れば90台を釣りたいとの思いから、久しぶりに鮎エサを使いました。
ところが鮎エサにアタリが来たのはたったの1回で、更に針掛かりもしませんでした。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

食パンには良くアタリが来るのですが、渋いアタリばかりでなかなか針には掛かかってくれません。
それでも 7:00頃にようやく第1号62cmが釣れ、無事エントリーサイズをゲットする事ができ、一安心しました(^^ゞポリポリ
その後は親子で竿を交代しながら71cmを筆頭に12匹。

20060580  
娘も無事エントリーサイズをゲットしました。
でも、怖くて手に持つ事が出来ません(^^ゞポリポリ

今回の事で長女は紀の川が偉く気に入ったらしく、また行きたいと言うとります。
今までは滅多に釣る事が出来なかったのに、先日の白浜の海上釣り堀と言い、今回の紀の川と言い、誰でも釣れると面白いもんですよ(⌒▽⌒)アハハ!

 

最後に・・・・・・・・
12:00過ぎ、道具を片付け始めた頃にやってきた地元の人らしき二人が、駄目元達のあとに入って来て、
「鮎では1回アタリがあっただけです」
と、軽く今日の結果を話していると、釣り始めて5分もしない内に鮎エサで80cmを釣り上げました。
その後、駄目元達が帰るまでの15分ほどの間に鮎エサで立て続けに3匹。

( ̄△ ̄;)エッ・・?
一体どうなってるの???
駄目元達も鮎エサを使ってたのに・・・・・・・・

考えられるのは、鮎の鮮度かな?
とにかく鮎エサの凄さを、まざまざと見せ付けられました。

|

« 南紀白浜 渋滞と温泉と海釣りと | トップページ | 紀の川 雨の中、何もそこまで »