« ボイリー | トップページ | 欲望が渦巻く、のっこみシーズン »

2006年4月16日 (日)

琵琶湖 晴れ男の亀釣り大会

10何年ぶりかの琵琶湖遠征です。
今回は、滋賀県は鯉太郎さんの穴場へと案内してもらいました。
その場所は、昨年鯉太郎さんが90台を釣り上げた場所です。
そこでは時折目の前を鯉が通り過ぎ、中には80前後の鯉を見る事ができ、俄然テンションが上がりました。
しかし・・・・・・・・
釣れるのは亀、 亀、亀、
どうやらここは亀の縄張りだったようです(^^ゞポリポリ

 

前日までの予報では雨だったものの、最近は晴れ男を自称するようになった駄目元です。
その力が発揮されたのか見事に雨雲を蹴散らし、7:00頃に鯉太郎さんちにお邪魔したあと、今日の場所へと向かいました。
その場所は典型的な春のポイントで、いかにも浅そうな所です。
しかも水面下にやたらと枯草(あるいは藻かな?)があり、駄目元の余り経験した事のない環境です。
( ̄~ ̄;) ウーン 前途多難!

まずは鯉太郎さんからポイントを教わり、釣りの準備です。
鯉太郎さんは延べ竿でのウキ釣り、駄目元は自信がないのでリールを使ったウキ釣りです。
で、早速ウキ下を合わせると、やっぱり浅い!
駄目元も最近は浅場に慣れてきたと言うものの、一人では竿を出すのをためらうような、とにかく浅い場所です。
しかし鯉太郎さんのお墨付きがあるので、安心して釣りが出来ます(⌒▽⌒)アハハ!

もう一つ、鯉太郎さんの話では、やたらと亀が釣れるとの事。
その言葉通り、釣り始めてしばらくすると鯉太郎さんから、
「あ~~、亀や」
と気落ちした声が聞こえ、しっかりと亀が上がってきました。
その後も亀、亀、亀、亀!
ほんと、周りを見渡せばいたる所で亀を見ることができます。
ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

 

さて肝心の鯉ですが、前日までの雨で水温が下がった影響でしょうか、思ったほど姿を見る事ができませんでした。
それでもたまに姿を見ると、やる気が湧くと言うものです。
ただカラまわりばかりでしたけど(^^ゞポリポリ

16:00過ぎには「釣りは止めろ!」と言わんばかりに急に雨が降り出し、そこで終了となりました。
その後鯉太郎さんちに寄り、あれこれ話しをしている中で80前後のを見たと言うと、
「そんなところや無い」
「去年釣った90が小さかってんで」
「もっとデカイのがゴロゴロしてた」
「最盛期を見せてあげたいわ」

との事。
もう、この言葉で決まりました。
何がって?
インターネット鯉釣り選手権用のポイントがですよ(⌒▽⌒)アハハ!

|

« ボイリー | トップページ | 欲望が渦巻く、のっこみシーズン »