« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月27日 (日)

千丈寺湖 浮き釣りでようやく

本日、日帰りで千丈寺湖へ行って来ました。
先週80cmを釣っただけに、行きたくて行きたくて``r(^^;)ポリポリ
でも泊り込みは、
「寒いぞぉ~」ヒィー(((;゚Д゚)))ガタガタ
「寂しいぞぉ~」
(! ──__──)
「釣れるとは限らないぞぉ~」
( ̄_ ̄|||)どよ~ん
と言う事で日帰りでした(・_*)\ペチ

5:00頃御旅橋に到着すると先客の車が3台もあり、駄目元は右端に入りましたガ━(゚Д゚;)━ ン !!!
流石は御旅橋!
これからは、のこのこ日曜日に出掛けると場所がないかもしれません(´ヘ`;)とほほ・・
ちなみに先客は、先週97cmを釣った人とその仲間達でした。
2005-11-48 
 御旅橋の朝

 
 

いつもの如く3本のブッコミと、隣で浮き釣りをしてました。
あくまで浮き釣りは時間潰しなんです。
(浮き釣り派の方々、御免なさい)_(^^;)ゞイヤー
それなのに今回の主役は浮き釣りの方でした``r(^^;)ポリポリ
と言いながら、実は浮き釣りに燃えていた所もあったんです。
なぜならネット仲間に浮き釣りで鯉が釣れると言いふらしながら、全く釣っていませんから。
「なんとかしなアカン」(´ヘ`;)とほほ・・
「でないと、駄目元は口先だけになってしまう」
。。゛(ノ><)ノ ヒィ
「駄目元を男にしてくれぇぇぇ~~~」
(´_`。)グスン

場所は先週ネット仲間と竿を出した所。
もうリベンジのつもりで、
「絶対に釣ってやるぅぅぅ~~~」 (▼、▼メ)オラオラ
と、意気込んでいました。
ところが・・・・

ところがですよ、水位が20cmほど下がっていたんですガ━(゚Д゚;)━ ン !!!
言葉では説明できませんがこの20cmの差が、駄目元の浮き釣りにとっては致命傷。
なぜならヘラ台が無いので、もの凄く不利なんです。
「ちくしょうぉぉぉ~~~」
「延べ竿で釣るつもりやったのに!」

と言う事で、リールでの浮き釣りをしました``r(^^;)ポリポリ 
 
狙いは15~20m先の水深4m付近。
延べ竿では到底無理です。
すると、先週ほとんどアタリが無かったのに頻繁にアタリがきます。
ただ、離れているだけになかなか合わせられません(ノД`)シクシク
それでもニゴイを20匹近く釣りました。

そんな状況の中で 9:00頃に来ました。
合わせた瞬間、今までとは明らかに違う引きが!V(^0^)
前々回、2回もバラシただけにもの凄く慎重に、それでいて寄せる時は強引に寄せてきました。
「間違いない、鯉や」
姿を確認するまでもなく、顔はにやけてました。
「さかもりさんや鯉太郎さんが、此処におったらなぁ!」
「ほら、釣れるでしょって、見せられるのに」
_(^^;)ゞイヤー

2005-11-50 57cmの鯉
 大きさやない!
 浮き釣りで釣った事に意義があるんです
\(~o~)/

 
これで駄目元にしては珍しく、千丈寺湖で2連勝です。
もう暫く、やれそうですね。
よ~し、雪が降るまでは頑張るぞ!⊂(´0`)⊃

|

2005年11月21日 (月)

二泊三日の千丈寺湖での鯉釣り

18(金)~20(日)の二泊三日で千丈寺湖へ鯉釣りに行ってきました。
今回はネット仲間(滋賀の鯉太郎さん、和歌山のさかもりさん,炭焼さん)が始めて千丈寺湖へやって来る事もあり、それまでに景気付けの一匹と思い、気合が入りましたV(^0^)
 
 

★ 初日(金) ★

御旅橋にて釣り座を構えました。
2005-11-30ブッコミ3本とウキ釣りなんてすが、ブッコミはいつも迷う事があるんです。
一本針にするか、吸い込みにするか。
吸い込みにすれば直ぐニゴイが掛かるし、1本針ではなかなかアタリがないし・・・・``r(^^;)ポリポリ

その横でのウキ釣りは、リールを使ってのウキ釣りです。
もし大物が来ても大丈夫なように、リールを使っています。
ただアタリが取りにくく、この日はニゴイばかり10数匹でした。
 
 

★ 二日目(土) ★

2005-11-32
この日は滋賀の鯉太郎さんがやって来る日V(^0^)
鯉太郎さんは完全な延べ竿派!
と言う事で、今回は延べ竿によるウキ釣りに挑戦しました(・_*)\ペチ
 

久しぶりにやってみた感想は、
「こんなにアタリが取り易いんや」
「合わせも楽、楽」

と良い事尽くめです。
ただ大物が掛かった場合は別ですが``r(^^;)ポリポリ

隣に入った京都鯉友会(?)の人と雑談をしながらアタリを合わせ続けると、次々とニゴイが掛かってきます。
その内に鯉が来るやろうと頑張ったのに・・・・

それなのに、あ~それなのに、それなのに
鯉が来たのは、その京都鯉友会の人の竿でしたw(☆o◎)wガーン
やり取りを見ているだけでは普通サイズと思っていたのですが、姿が見えると、
「おっ! メーターあるで!」
「これは超えてるやろ」
「超えてる、超えてる」

と、一気にヒートアップ。
隣の中国領事館のグループも何やら騒いでます。

中国語、分かりませ~~~ん_(^^;)ゞイヤー

最後のタモ入れは駄目元が担当しました。
ここで失敗すれば、侍ならば切腹もの。
ミスは許されません。
慎重に慎重に・・・・

2005-11-36

計測の結果は97cm
 
 
 

その時の駄目元の心中は、
「何故? 何故駄目元の方に来てくれなかったの?」
「昨日から竿を出してるのは、駄目元なんだよ」
「分かってるやんね」
「それやのに、何で今日来た人の方に行くの?」
「世の中、筋道っちゅうもんがあるやんか」
「わかる? す・じ・み・ち」
「それをわきまえてもらわんと、困るわ」

しかしこの不条理には文句の付けようがありません。

ただただ羨ましいよぉぉぉぉ~~~~!

15:00過ぎ、ようやく鯉太郎さんがやって来てウキ釣りを始めました。
駄目元も風が強過ぎて中断していたのですが再開です。
この頃は若干、風が弱くなっていました。

再び始めたウキ釣りですが、流石は鯉太郎さん。
いきなりニゴイの入れ食い状態でした(゚o゚)ゲッ!!
この日鯉太郎さんは、三田のホテルで奥さん達家族と一緒にお泊りの為、一旦お別れしました。
また明日!

22:15頃、寝袋に身を包んでいた所をセンサーに起こされました。

「・・・・」
「うん? センサーが鳴ってる」

まだ寝ぼけてます。
とりあえずドアを開けてクリック音を確かめると、何も聞こえて来ません。
「チェッ! 空アタリかニゴイやな」(×_×;)シュン
「もう、寝てたのに・・・・」
(▼、▼メ)オラオラ
仕方なく靴を履き、ゆっくりと竿の所に歩いて行くと、時折り「ジー・・・・、ジー・・・・」とラインが引き出されているのが分かりました。
「あ~あ、またニゴイや」(゚o゚)ゲッ!!

合わせるとゴミを掛けたような重量感だけで、何の抵抗もありません。
ガッカリです_(++)/ダメダ.....
それがあと5mほどになった時、初めて「バシャ」と水面を叩き魚の感触が伝わりました。
それでも、
「ひょっとして、鯉かな?」(?_?)え?
「50~60ぐらいやったかな?」
(「・・)ドレドレ..
程度なものです。
無事にゲットし、80cm枠のタモと比較しても、
「70ちょいか?」
程度にしか感じられませんでした。
やはり97cmを見た後だけに、そう思ったのですね``r(^^;)ポリポリ
「何か、写真撮るのも面倒やな」
「とにかく、明日まで置いとこか」
 

★ 三日目(日) ★

7:00頃、鯉太郎さん,さかもりさん,炭焼さん,駄目元と、全員が揃ったのでウキ釣りを始めましたV(^0^)
初めはボチボチとニゴイが釣れていたのですが、いつしか炭焼さんだけが入れ食い状態となり、他の3人にはアタリすらありません。
昨日までの状態が嘘みたいです_(・・)φボーー
ただこの日は4人が並んで釣れるようにと、前日までの場所とは少し離れた場所を選びました。
場所の違いでこれ程の差がでるとは・・・・
たかがニゴイと、安易に考えた駄目元のミスでした(・_*)\ペチ

しかしながら鯉太郎さんが持参したボージョレ・ヌーボー(ワイン)などでプチプチパーティー(笑)を開き、和やかに過ごしました。
ただ風が強く、寒い事を除けば``r(^^;)ポリポリ

そのような場所へ、昨夜釣り上げた鯉を持ち込み写真を撮ってもらおうとした所、
「お~~~! ええ型やん」
と祝福の嵐です(^.^)ノドモドモ
昨日の97さえ無ければ、駄目元は有頂天になってたはずです``r(^^;)ポリポリ
(いつまでも97の影響を受ける駄目元です)

 

駄目元との写真も撮り終わり、最後にメジャーを当てた写真を撮ろうとした所、
「あれ?」(?_?)え?
「80ぐらいあるやん!」
(「・・)ドレドレ..
「ラッキー!」
V(^0^)
とばかり、早速計測版を持ち出しました。
2005-11-402005-11-42

 
 
 
 

ジャスト80cm
今の今まで70そこそこと思っていたのが、いきなり10cm近く成長したのです(^.^)>(^.^)>\(^_^)/ヤッター!!
駄目元の心は、いきなり日本晴れですよ!ヽ(´▽`)/へへっ
ほんと、この1匹の鯉に救われました♪ d(⌒o⌒)b♪

さかもりさん曰く、
「3本の竿で三日間」
「と言う事は、一日9cmの割合やな」

ふん、ふん! そんな言葉、耳に入りませんよ♪ d(⌒o⌒)b♪
駄目元にとっては準ホームグランドの千丈寺湖で、男の顔を立たせてもらった貴重な貴重な1匹なんです。

「よくぞ駄目元の竿に来てくれた」\(~o~)/
「ありがとう!」
ぴーす V(^0^)

|

2005年11月12日 (土)

鮎で鯉を釣る in 紀の川 Part-5

一昨日、和歌山のさかもりさんから冷凍食品が届きました。
紀の川限定、鯉釣り用の鮎エサですよ_(^^;)ゞイヤー

実は紀の川の釣りも、そろそろラストかなと思っていたんです。
それに鮎エサはいつまで有効なのかと悩んでもいました_(‥ )フーン
そんな時に届いた冷凍食品。
こうなりゃ、紀の川へ行くしかないでしょ!(^○^)ふぁいと!!

と言う事で早朝から高速を飛ばし、娘(小6)と二人またまた紀の川へ行ってきました。
娘も紀の川だと付いて来てくれるんですよ。
どこへ行ってもボーズの駄目元なんですが、紀の川だけは釣ってますからね``r(^^;)ポリポリ
娘もどうせ付いて行くなら、ボーズは嫌なんでしょうね。

大阪を出発した時は前夜の雨も上がってました。
さすが雨男を卒業し晴男となった駄目元の事、向かう和歌山は絶対に晴れるぞ!V(^0^)
って、天気予報では言ってました。へへ (^^;;

さてさて、この雨でどこまで流れが速くなるか気にはなってたのですが、紀の川もこれで5回目。
いつまでも速い流れを気にする駄目元じゃないですよV(^0^)
って言うより、開き直ってます_(^^;)ゞイヤー

2005-11-15




川辺に着くと、まぁ我慢できる流れの速さで、まずは一安心\(~o~)/
もう今回は欲張って4本も竿を並べました。

7:00頃、釣り始めて40分ぐらいの時、目の前で鮎プカに食らい付こうとする鯉を発見ヽ(´▽`)/へへっ
「良し、食え! 食え! 食え!」
その願いが通じたのか、今回も紀の川の神様は見捨てませんでした。
鯉は2~3回鮎に近づき、ついにラインを引きずり出しました(^.^)>(^.^)>\(^_^)/ヤッター!!
カメラを片手に車から素早く飛び出る娘。
ここぞとばかり写真を撮ってくれます。
但し今回はピンボケが多かった、残念!(×_×;)シュン

2005-11-17




まぁ、とりあえず65cmと!_(^^;)ゞイヤー

「よっしゃ! 1匹は釣ったぞ」
「でも、もうチョイでかいのが欲しいな」

以前の駄目元なら、鯉が釣れただけで満足だったのに、紀の川ではこのサイズは釣れて当たり前!
「物足りないぞ!」 (▼、▼メ)オラオラ
(ちょっと大きく出とります)``r(^^;)ポリポリ

8:00過ぎ、ウツラウツラとしてる時にセンサーが鳴った♪ d(⌒o⌒)b♪
直ぐに車から出るが、目の前の竿からクリック音が聞こえない。
「あれぇぇぇぇ、ゴミかぁぁぁぁ?」(「・・)ドレドレ..
「あぁぁぁ~~~あ、しょぉぉぉぉむなぁぁぁぁぁ」
しかし竿は上下に揺れている。
「何や? 何が掛かっとるんや」
「鯉じゃないし・・・・」

上がってきたのは、ナマズ(?_?)え?
「ナマズなんて、何年ぶりやろ」
「さかもりさんがおったら喜ぶやろうな」

「電話しようかな? でも小さいな」
と、ガックリの駄目元であった``r(^^;)ポリポリ

9:00頃、川ガニを取りに来ていた地元の人と話をしている時、娘が車から飛び出し叫んでいる。

「お父ぉぉぉぉ~~~~さぁぁぁぁ~~~~ん」

ピンと来た駄目元は、

「何番やぁぁぁ!」

「2番や、2番」

駆け寄るとラインを引きずり出す、紛れも無い鯉のアタリ。

「ヨッシァァァァ~~~~!」
\(~o~)/

今回は先ほどよりもデカイ!
「もしかして80台?」
「エヘヘヘヘヘ」
ヽ(´▽`)/へへっ
と、またまた駄目元の勝手な妄想が始まっていました。
結局は71cmでしたけど``r(^^;)ポリポリ

それではここで、連続活劇を・・・・
2005-11-20
「来た来た!」



2005-11-21

「デカイぞ!デカイぞ!」


2005-11-22
「もうチョイ、もうチョイ」



2005-11-23

「やったー!」



2005-11-24
「にっこり」


と、まぁこんなもんです♪ d(⌒o⌒)b♪

しかし毎回毎回同じポイント
同じサイズ
同じ服
さらに同じポーズ
これなら写真を使いまわしても分らんやろな``r(^^;)ポリポリ

さぁぁぁて、今年の紀の川はこれで最後。
また来年よろしくお願いしますよ!\(~o~)/

|

2005年11月 7日 (月)

携帯の着信音とセンサー

ちょっと前の話ですが・・・・
我が部署の、とあるメンバーは週単位で早朝から勤務します。
駄目元の場合は特に早く6時過ぎには出勤し、一段落する7時半頃から仮眠します。
もう少し遅くても良いんですが、仮眠したいからその分早くから出勤してる訳です(・_*)\ペチ

そんなある日、それは突然起こりました。
駄目元がソファーで仮眠していた時の事です。
「ピピピピピ・・・・・」
な・な・な・なんと、仮眠中にセンサーが鳴りだしたのです。
「エッ・エッ・エッ? センサーが鳴ってる」w(☆o◎)wドヒャ-
「ついに来たか! 何番や?」
_(・・ ))キョロ(( ・・)キョロッ
しかし直ぐには体が動きません。
仮眠と言うよりも熟睡に近かったのかな?
はっきり言って寝ぼけてましたけど_(^^;)ゞイヤー

「これは夢やない、現実や」 (゚O゚;)
「でも変やな? 確か会社のはずやのに・・・・」
_(・・)φボーー
「いつの間に釣りに来てたんや?」
(「・・)ドレドレ..

寝ぼけている頭の中は、それなりにフル回転(?_?)え?
随分時間が長く感じられたけど実際は1秒ぐらいでしょうか?
ようやく体が反応しガバッと起き上がりました。
条件反射ですかね?(笑)
と、その時、
「ハイ! もしもし・・・・」

「エッ? 携帯!」w(☆o◎)wガーン
「同じような音、鳴らさんといてよ」
「折角寝てたのに・・・・」
。。゛(ノ><)ノ ヒィ
「もう~~~、着信音変えて、お願い!」 
と心の中でつぶやく駄目元。
幸い誰にも見られなかったと思うけど、ほんまかっこ悪ぅぅぅぅ~~~~
お笑いの典型的なネタのような出来事でした(笑)

それ以来、その人の着信音に「ビク!」と反応する駄目元です_(^^;)ゞイヤー

|

2005年11月 5日 (土)

レタスに負けた!

天気が良いので、昼から相も変わらず淀川に行って来ましたV(^0^)
河川敷に入った時から直ぐ目に付く漂流物の数・数・数(゚o゚)ゲッ!!
先週程ではないけど、ホテイアオイ(水草)が数多く漂っています。
今はウォーターレタスと言う名で売られてるそうですね。
目の前になんぼでも流れてるのに、売り物になるとはね``r(^^;)ポリポリ。

とにかく、いつものポイントで暫く考え事。
「引っ掛かるのは目に見えてるし、止めるか」
(何を弱気な事を) (▼、▼メ)オラオラ
「いつも今頃から風向きが変わるからな」
「風向きさへ変わったら、向こうへ流れて行くやろう」

(うんうん、ここは開き直ってプラス思考でGO!GO!)(^.^)ノドモドモ
結局は竿を出さなければ気が治まらない駄目元は、レタスを無視する事にしましたe(^。^)g_ファイト!!

しかし期待してた風も、天気が良すぎて無風状態。
おかげで、予想通りレタスは次々と襲って来ます。
そのつどなんとかレタスを回避してたんですけど、どうしても回避出来ない奴がラインに引っ掛かってくるんですね_(++)/ダメダ
そんな状態でも、少し離れた所でやってる先客がニゴイをポツポツ釣っていました。
吸い込みにするとニゴイやし、かと言って駄目元はアタリがないし・・・・
「難しいなぁぁぁぁ~~~~」_(^^;)ゞイヤー

偶然散歩中の常連さんに会い、近況を聞いた所、
「最近釣れてるのは30cmぐらいと小さい」
「大きいのん釣ったって聞いた事ないわ」
「ワシは今年まだ1匹も釣ってない」(鯉ですよ)
「もう釣れると思てんねんけどな」
などなど。
う~~ん、流石と言うか相変わらずと言うか、そんな淀川に夢中になる駄目元は何者や!

てな事で、ちょっと嫌気が指していた所、
ゴロゴロゴロ・・・・
(雷とちゃいますよ)
「うっ、お腹が鳴ってる。」
「ちょっと冷たい物、カブ飲みし過ぎたかな?」
「大丈夫かな?」
「帰った方がええかな?」

とまぁ、レタスに負け、ゴロゴロにも負けて、1時間程で帰った駄目元でした(・_*)\ペチ

|

2005年11月 4日 (金)

千丈寺湖の鯉釣り

★ いざ千丈寺湖へ ★
我が社は4(金)が休みなので4連休!
パチ・パチ・パチ・パチ V(^0^)
と言う事で、3(木)の夕方から半年ぶりに千丈寺湖へ行って来ました。
場所は御旅橋。
翌日が平日と言う事で、さすがに誰も居てません。
「御旅橋よ~~~、久しぶりやなぁ~~!」

早速準備を始めると、足元に真新しい巨大なウロコが!
w(☆o◎)wドヒャ-
おそらく90クラスのウロコに違いない。
「釣れてるんやぁぁ~~~」
「やるぞ、やるぞ、やるぞぉぉぉ~~~!」

と、黙ってても気合がはいります(笑)

ところが、ところが、ところが・・・・
朝までセンサーに起こされる事はありませんでした``r(^^;)ポリポリ
思い起こせば夜中にセンサーに起こされた事って、去年の6月以来ないのとちゃうか?
これじゃ単なる場所取りやんか。


★ 翌朝 ★
千丈寺湖の朝は霧がかかり、一面真っ白!
その後霧が晴れて来た時は、ちょっと幻想的な光景になってましたよ。
2005-11-072005-11-08

どうもイメージが伝わらんな!


さて、ここで今回の仕掛けの説明をば・・・・
竿は3本で全て1本針仕掛け。
エサはそれぞれ違い、大豆と2種類のボイリー。
これにはちょっとだけ訳があるんです。
実は千丈寺湖にはニゴイがやたらと多いんです。
それにブルーギルも。
だから吸い込みなんか使うと、ニゴイがドンドン掛かってくる。
その為、こいつらに対抗するであろうエサなんです。
なんで赤色かって?
駄目元がそう思ってるだけで、効果の程は分りませんので``r(^^;)ポリポリ

結果的には、全くアタリはありませんでした。
隣で吸い込みでやってた人は次々とアタリが来たんだけど、案の定ニゴイでした。
と言う事は、一応作戦は成功していたのかな?
でも、肝心の鯉さんが釣れなかったら、意味ないもんな``r(^^;)ポリポリ


★ 調査 ★

さて、今回は大事な大事なお仕事がありました。
それは、滋賀の鯉太郎さんと和歌山のさかもりさんを千丈寺湖へ案内する為の下調べです。
お二人をはじめ、後日集まるメンバーは駄目元以外は皆延べ竿派。
と言う事で、ウキ釣りがどんなもんか調査しておかなければ!
いつもお世話になりっぱなしで、何もお持て成しの出来ない駄目元が出来る事って、これぐらいしかありませんからね(笑)

で、ウキ釣りの結果は、25~40cmのニゴイを40匹ほど。
せめて1匹でも鯉さんが釣れないかなと、延々頑張ったのに・・・・
さすがに最後の方は、針を外すのに指先が痛いこと痛いこと。
それでも1回は針を伸ばされ、1回はハリス切れ!
手応えは確かにデカかった。
あれは鯉や!
絶対に鯉やって!
そうしといたって!
お願い お願い お願い
ただブッコミの方に来てくれてたらなぁ・・・・

|

2005年11月 2日 (水)

本日オープン!

今日からココログをオープンした、鯉釣りに熱中している平凡なサラリーマンです。
滅多に釣れないのに鯉釣りのホームページを立ち上げている関係で、ブログが何者か分からないままココログを使う事になりました(笑)
しかし我がホームページの掲示板との兼ね合いで、今後どのように活用するのか決めかねています。
どうなるかわかりませんけどね。
とにかく、まずはご挨拶でした(笑)

|

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »