« ヘボでした | トップページ | 紀の川・一本勝負鯉釣り大会 »

2005年10月10日 (月)

飛騨高山・秘境の鯉釣り Part-3

またまた飛騨高山へ!
それも先々週に行ったばっかりやのに。
普通なら考えられへんけど、付き合いは大切にと言う名目で(笑)
で、前回は家族旅行がメインだったけど、今回はグルメツアーがメイン。
そんなわけで、またまた釣行記が書けません(笑)

今回は鯉太郎さん一家4人、さかもりさん御一行5人、それに駄目元の計10人の大所帯。
8日(土)夜に現地集合!
ところが主の鯉太郎さんから大幅に遅れるとの連絡が入ったので、のんびり温泉などで時間をつぶし、無事に合流したのは 21:30頃。
それからさかもりさん御一行が到着するまで、軽くビールで乾杯!
のつもりだったに・・・・

アルコール好きの御一行が到着すると、そのまま 4:00過ぎまで宴会。
鯉釣りはどうするつもり?(笑)
結局起きたのは 8:00過ぎ。
もぉぉぉ~~~、飲み過ぎやって(笑)

下小鳥ダムで釣り始めたのは 10:00頃。
場所は前回と同じ養殖場前。
しかしダムの水位は更に下がり、20~30mの減水。
結局はジャミの入れ食い状態となり、この日は終了。
しかし隣で釣っていた地元の人から、いろんな話を聞く事が出来た。
その話の中で下流の角川ダムや坂上ダムの方が良いと教えてもらい、翌日に行く事が決まった。

で、その夜。
今回のメインのグルメの始まり始まり。
飛騨牛のすき焼きにヒヨ飯(ヒヨドリの炊き込み御飯)、猪肉のスペアリブ。
飛騨牛は口の中で溶ける感じやし、ヒヨドリも猪肉もめっちゃ美味しい!
どれも普段食べられない物ばかり。
駄目元はめっちゃ幸せでした(笑)

しかしその後、当然のようにお酒が進み、またまた寝たのは 4:00頃。
ほんと、鯉釣りはどうするつもり?(笑)

案の定 8:00過ぎに起き出すと、胃がもたれてる。
食欲全く無し(笑)
でも凄いもんですよ!
二日目も、しっかり釣りに行きました(笑)

この日は「あの鯉太郎さん」も初めてと言う角川ダム。
国道から覗くと60~70cmクラスの鯉が十数匹、浅瀬に入って来るのが見える。
全員やる気モード全快(笑)
ところが今回も軍配は鯉太郎さんに。
次回こそ、必ずや・・・・

(字数の都合上、詳細は後日Report(釣行記)にて報告します)

|

« ヘボでした | トップページ | 紀の川・一本勝負鯉釣り大会 »