« 淀川大堰上流 | トップページ | 千丈寺湖 & 淀川大堰上流 »

2005年6月11日 (土)

淀川大堰上流

近畿地方も梅雨入りらしいが、昼からは雨も止んだので淀川へ。
もともと雨でも行くつもりだったんだけど(笑)

今日こそは新規開拓と思い、14:00過ぎに先週見つけた足場の良い場所へと向かった。
先週は夕暮れまじかで分からなかったのだが、良く見ると以外に浅く、おまけに藻がビッシリで切れ目が分からない。
底を探ってみようかと悩んでいたが、やっぱりいつもの船着場へ。
駄目元には、初めての場所で竿を出す勇気が無いんですね(笑)

いつもの如く3本の竿を出し、余り期待する事も無くボ~と過ごしていると、17:15頃に手作りイモにアタリが来た。
チャリンと鈴が鳴り、竿先が絞り込まれたまま動かない。
正確には動いていないように見えた。
何故だ?
ラインも出て行かないし・・・・

実はこのリールだけクリック音をオンするのを忘れていたのだった。
その為ラインが引き出されているのにクリック音が無く、魚が掛かっているとは思わなかった。
そんな訳で変だなと思いながら竿に近づくと、ラインがスルスルと引き出されているではないか。
「ヤッター!」
てな具合に竿を持ち、軽く合わせるとグッと来る手応え。
「ヨッシャ~!」
ところが直ぐにスッポ抜け。
「アリャリャ~!」

連敗続きなのに、先週に引き続いてのスッポ抜け。
腕が悪いと言うか、運が無いと言うか・・・・
しかし先週に続いて今回もアタリがあった。
あのアタリは間違い無く鯉だ!
淀川はダメだタメだと言いながらも、アタリがあれば勇気が湧くと言うもの(笑)
良し、明日も頑張ろう!

|

« 淀川大堰上流 | トップページ | 千丈寺湖 & 淀川大堰上流 »