« 淀川大堰上流 | トップページ | ようやくフナが 淀川大堰上流 »

2005年6月18日 (土)

千丈寺湖 & 淀川大堰上流

朝からバイクで走り回り、ついでに千丈寺湖の様子を伺いに。
水位は下がってると思っていたものの、予想以上だった。
おそらく1m以上は減水してるかな?
春に大物を釣ったポイントも、かろうじて水がある程度。
その分地形が良く分かること。
今度行った時は、普段は水没している枯れ木などを切り取ろうかな?
来年のために(笑)

あと、ついでだからあちこち見て回った。
技術の無い駄目元は、普段オモリを投げても余り分からないから、こんな時に見ておかなければ(笑)

ついでと言ってはなんだが、鯉釣りは一人もいなかった。
その内に駄目元が、懲りもせず竿を出しに行くつもり(笑)


さて、淀川の方はと言うと・・・・
これまた懲りもせず、午後からいつもの船着場へ。
15:00過ぎに着くと、土曜日に良く合う二人組みが既に竿を並べていた。
聞く所によるとニゴイが釣れたのと、他にもアタリがあったとの事。
2週続けてのスッポ抜けがあっただけに、なんだか釣れそうな気がしてきた。
単純な駄目元である(笑)

結局駄目元にはアタリがなかったが、先程の二人組みにフナが釣れ、他にもアタリがあったらしい。
また散歩中の初老の常連さん(最近は平日に良く竿を出すらしい)が、たまにアタリが来るようになって来たと教えてくれた。
恥ずかしながら、駄目元にとってはそれだけで期待が持てて嬉しくなってしまう。
さぁ、次回が楽しみだ(笑)

|

« 淀川大堰上流 | トップページ | ようやくフナが 淀川大堰上流 »