« 番外編 またまた海の小物釣り | トップページ | さぁ、これからですよ »

2004年9月21日 (火)

番外編 またまた南紀白浜での海釣り

9月18日からの3連休。
またまた南紀白浜へ、温泉&観光&海釣りに行って来ましたが、さすがは3連休!
時間潰しに寄った観光名所はどこも満車状態で、そのまま素通りです。
何回も行ってるので、あえてこんな時に行かなくても(笑)
それと、この残暑!
もう直ぐ秋分の日だと言うのに、海水浴客が多く見られました。

今回は18(土)は観光、19(日)は釣りの予定でした。
で、釣りの方ですが本命の豆アジは全く釣れませんでした。
しかし波止ぎわを責めると、地元で「赤ジャコ」と呼ばれるイシモチの仲間の入れ食い状態です。
釣れて当たり前の状態は、はっきり言って面白くないです。
子供もさすがに嫌がってました。
しかし他の魚が釣れないから・・・・


この3連休、元々天気予報はイマイチの状態。
しかし19(日)の朝、目が覚めるとなんとか釣りが出来る状態。
早速家族でファミリーフィッシングの開始です。
投げ竿2本、サビキ1本、きわ狙いの短竿1本をそれぞれ用意。
ところが、釣り始めて1時間ほどで雨。
慌てて片付け宿に帰り、そのまま温泉に浸ってました(笑)

その後、時間潰しの観光地巡りもほどほどに、夕方からは再び釣りです。
しかし赤ジャコは釣れるものの、他は全く・・・・
そんな中、紀州釣りで手のヒラ級のキビレがポツポツと。
「よ~し、次からは紀州釣りや!」
と心に決め、夕暮れ時には宿に戻りました。

20(月)、釣りはしないと言ってたものの、やっぱり竿を持って出かけました(笑)
今回はのんびり浮き釣りです。
しかし浮きはピクリともせず、この日はボーズでした。
相変わらず波止ぎわには赤ジャコが群れているんですけどね(笑)

この日もまたまた参考になる釣りを発見!
60~70代の両親とその息子さんの3人組。
釣り方は紀州釣りです。
息子さんがエサ付け&ダンゴ&投げ込み担当。
ご両親がそれぞれ合わせ&取り込み担当。

我が家に置き換えると駄目元がエサ係、二人の子供が釣り係。
魚が釣れたら、どうせ外すのは駄目元なんで、この方法は良いかも(笑)
さて、次回はいつ頃行こうかな?(笑)

|

« 番外編 またまた海の小物釣り | トップページ | さぁ、これからですよ »