« 番外編 海釣り | トップページ | 嬉しいやら悔しいやら、隣で80cm »

2004年6月 6日 (日)

やっぱり鯉釣りが一番!

6月5日(土)
先週は鯉釣りをしていなかったので、この週末が待ち遠しかった事(笑)
「釣れても釣れなくても、やっぱり鯉釣りだ!」
って事で、金曜日の夜から千丈寺湖のいつものポイントへ。
途中、立ち木で鯉釣りの車が1台止まっていた。
結局他に鯉釣りを見たのは、この1台だけ。
(全部を見たわけじゃないけど)

0時頃、時期的にこの場所はもう終わりかなと思いながらも、いつものポイントにエサを投げ入れた。
この時期になると雑草も生い茂り、夜釣りではさすがにクモの糸がやたらとまとわり付く。
「釣りの為に」と我慢してるが、普段なら絶対入って行かないんだけど(笑)

この日は以外と冷え込んだ。
6月やし寝袋もいらないと用意していなかったのに、車の中とはいえ寒かった。
震えるほどではないけど、寒さの為にぐっすりとは眠れない。
寝たり起きたりを繰り返しながらゆっくりと時間が過ぎて行き、4時頃ついにセンサーが鳴った。
しかし竿に駆け寄るが、いつものようにリールのクリック音が聞こえない。
「またか!」
結局はニゴイ。

この時は「釣れないよりはマシか」と思っていたが、その後センサーが鳴ってもニゴイばっかり。
一方的にニゴイに好かれてもね・・・・(笑)

結局泳いでいる鯉さんを見る事もなく、10時頃には早々と諦め撤収を開始。
思っていた通り、次からはポイントを変えてみようっと。
次のポイントは既に決めている。
その場所が良いのか悪いのかは判らない(笑)
ただ、草ボウボウが気になるんだけど。
どうせなら綺麗に切り開いてある場所が良いんだけど・・・・
なんたって、大名釣りが大好きな駄目元なもんで(笑)


昼過ぎには家に帰っていたが、時間があったので夕方から淀川へ。
近所の人達に「また行くの」と笑われながらもマイペースを貫く。
それよりもOKを出してくれた嫁さんに感謝感謝(笑)

淀川の河川敷に入るとバサーはいるものの、それ以外の釣り師の姿は全くなし。
川は増水で、いつもより流れがある。
とにかく流れの淀んでいる場所で竿を出したのが17時頃。
結構風が強く、ヒューヒューと糸鳴りがする。
結局2時間ほどの間に釣れたのは、ここでもニゴイ。
なんでニゴイなんだ!
勘弁してくれ!
まぁ、全くアタリが無いよりはマシやけどさ!

|

« 番外編 海釣り | トップページ | 嬉しいやら悔しいやら、隣で80cm »