« 少しの時間でも | トップページ | 今回はダメでした »

2003年10月19日 (日)

小さくても4連勝!

<10/19 小さくても4連勝>

土曜日に研修会が終わり、その後千丈寺湖に行こうと思っていたのだが・・・・
夜の研修会(宴会)が延々と続き、寝不足で大事を取る事に(笑)
それに、子供が淀川に行こうと言うもんで。

すっかり日の出が遅くなり、子供も同伴するし・・・・
いろいろ理由を付け、明るくなってから釣り場へ。
朝早く、暗い内から釣り始めても、釣果に関係ないし(笑)
結局、1匹釣れるかどうかだし(笑)

河川敷に入り、いつもの場所へ向かっている途中、鯉狙いの釣り人発見!
久しぶりです。
その場所は、護岸工事前まで駄目元が竿を出していた場所。
(帰りに通りかかると、偶然にも取り込みの最中でした)
(わざわざ覗きに行くのも嫌なので、型はわかりません)

いつもの場所へ着くと、いつもの如く誰もいない。
完全な駄目元専用の場所(笑)
今回は、子供が「写真撮るで!」とはりきっている。

8:15頃、鈴もならないほどの小さな前触れ。
期待を込めて見ていると、鈴の音と共に竿先が2~3回軽くおじぎを繰り返し、その後道糸が引き出された。
「よっしゃ~~~!」
子供に
「来たで!」
「これは鯉や!」
「でも小さいわ!」
とやりとりしている間に、写真をパチリ!
子供も気合が入ってます(笑)
それもこれも、ホームページを公開しているため。
何かインパクトのある写真が欲しいんです(笑)

結局56cmと小ぶりでしたが、またまた見物人が騒ぐ事。
釣り上げた鯉を目の前にしながら、
「これは80超えてるで」
「90あるかな?」
もう、笑うしかないですね。
「60もないですよ」とメジャーを当て、一見落着(笑)

小さいながらもこれで4連勝。
しかも全てエサは大豆。
イモには掛かってきません。
(2本針で、それぞれ区別できるようにしているため、判別できる)
たんなる偶然か? それとも何かあるのか?


それともうひとつ。
いつも竿を3本出しているが、面白い傾向がある。
釣れる確立が、左から7:3:0の割合。
右側の竿で釣れた試しがない。
地形はほとんど同じなのに・・・・
と言う事は、どんどん左側に寄って行けば良いと言う事かな?

|

« 少しの時間でも | トップページ | 今回はダメでした »