« 2003年9月 | トップページ | 2003年11月 »

2003年10月28日 (火)

7000突破

カウンター、7000突破
有難い事です!(^。^)

|

2003年10月26日 (日)

今回はダメでした

相変わらずタップリとは時間が取れないので、いつみのように淀川へ。
マイポイントへ行く途中、先週見かけた鯉狙いの釣り人が同じ場所で竿を出していた。
人それぞれの場所があるんですね。

今回は大堰の水門が開いているらしく、ゆっくりとした流れがある。
その為に水草などやたらとゴミが流れてきて、釣りづらかった。
そんな中で、アタリは3回確認した。
その内2回は鈴が鳴っただけ。
残りの1回は道糸が出ていったんだけど・・・・

実は子供と帰り仕度を始めた時に、本日2回目のアタリ(鈴の音)
オッ! と期待したがそれまでで、その竿を片付けだした。
その時、本日3回目のアタリがあり道糸も引き出されている。
ヨッシャ~!
竿を持って、ちょっこっと合わせると、アレレ?
なんの手応えも無し。
残念!
時間があれば、もう少し粘ったのにな。

|

2003年10月19日 (日)

小さくても4連勝!

<10/19 小さくても4連勝>

土曜日に研修会が終わり、その後千丈寺湖に行こうと思っていたのだが・・・・
夜の研修会(宴会)が延々と続き、寝不足で大事を取る事に(笑)
それに、子供が淀川に行こうと言うもんで。

すっかり日の出が遅くなり、子供も同伴するし・・・・
いろいろ理由を付け、明るくなってから釣り場へ。
朝早く、暗い内から釣り始めても、釣果に関係ないし(笑)
結局、1匹釣れるかどうかだし(笑)

河川敷に入り、いつもの場所へ向かっている途中、鯉狙いの釣り人発見!
久しぶりです。
その場所は、護岸工事前まで駄目元が竿を出していた場所。
(帰りに通りかかると、偶然にも取り込みの最中でした)
(わざわざ覗きに行くのも嫌なので、型はわかりません)

いつもの場所へ着くと、いつもの如く誰もいない。
完全な駄目元専用の場所(笑)
今回は、子供が「写真撮るで!」とはりきっている。

8:15頃、鈴もならないほどの小さな前触れ。
期待を込めて見ていると、鈴の音と共に竿先が2~3回軽くおじぎを繰り返し、その後道糸が引き出された。
「よっしゃ~~~!」
子供に
「来たで!」
「これは鯉や!」
「でも小さいわ!」
とやりとりしている間に、写真をパチリ!
子供も気合が入ってます(笑)
それもこれも、ホームページを公開しているため。
何かインパクトのある写真が欲しいんです(笑)

結局56cmと小ぶりでしたが、またまた見物人が騒ぐ事。
釣り上げた鯉を目の前にしながら、
「これは80超えてるで」
「90あるかな?」
もう、笑うしかないですね。
「60もないですよ」とメジャーを当て、一見落着(笑)

小さいながらもこれで4連勝。
しかも全てエサは大豆。
イモには掛かってきません。
(2本針で、それぞれ区別できるようにしているため、判別できる)
たんなる偶然か? それとも何かあるのか?


それともうひとつ。
いつも竿を3本出しているが、面白い傾向がある。
釣れる確立が、左から7:3:0の割合。
右側の竿で釣れた試しがない。
地形はほとんど同じなのに・・・・
と言う事は、どんどん左側に寄って行けば良いと言う事かな?

|

少しの時間でも

<10/17 少しの時間でも>

金曜日の昼から、一泊二日の研修会。
現地集合の為、それまでの時間で鯉釣りに。
これも近所で竿が出せる者の特権。
と言っても、釣りが出来るのはわずか3時間。
ほんとに「鯉バカ」です(笑)

いつもの場所、いつものエサ。
釣り始めたのは6時過ぎ。
ポイントは、我がタックルで投げられるギリギリの所。
そこまで届かない時が、たまにあるんです。
投げ方が一定していないんですね(笑)

今回も8:40にアタリがあり、69cmをゲット!
写真は載せていないが、左手に竿、右手にデジカメで取り込み中の鯉を狙う。
鯉が「バシャ!」っとした瞬間を撮りたいんです。
しかし一人では難しい。
「バシャ!」っと元気な時は、デジカメは持ってられない。
逆にデジカメを構えるころには鯉も弱ってる(悩)
専属カメラマンが必要だ(笑)

|

2003年10月13日 (月)

だから止められない(笑)

<10/13 ついに70台に突入>

この三連休、前々から家族旅行と決まっていた為、鯉釣りは諦めていた。
本当は千丈寺湖へ行きたかったんだけどね・・・・
で、三連休最後の日、昼から無理やり時間が空いたので、夕方狙いでいつもの淀川へ。
完全なるマイポイント!
この辺り一体、他に鯉狙いの釣り師を見た事がないもんで(笑)

ダンゴは巨鯉に鳥のエサ1:1配合。
食わせは大豆とイモ。
駄目元の最近の定番です。
14時過ぎにエサを入れてから2時間半、何のアタリもなし。
いつもの事(笑)
16時40分頃、日が落ちるのも早くなり、子供にそろそろ帰る準備でもと相談していた時に、待望のアタリ!
駄目元は竿へ、子供はデジカメへ!
素晴らしい連携プレイ(笑)

子供に釣っている姿を写真に撮ってもらっている時、
「お父さん! あっちの竿も引いてるで!」
な、なんと、ダブルヒット!
嬉しいけど大変だ!
向こうの竿も道糸は出て行く。
しかし勢いが無いから小物らしい。
子供には、ドラグを締めてのやり取りは、まだ教えていないから、とにかくこちらの獲物を早く取り込む事に専念。
その間にも、向こうの竿から道糸は出て行く。

こちらの鯉を無事ゲットした後、もう一方の竿を合わせると、手応え無し。
まぁ仕方ないかと、無事取り込んだ鯉の方に近寄ると・・・・
「なんだ? この糸は!」
そうなんです、糸が絡んでいたんです。
寸分間隔は空けていたのに・・・・

釣り上げたのは、この場所では初の70台。
と言っても、ジャスト70cmですけど(笑)
これで気分は最高!
ようし、次は80台だ!
と、気持ち良く家路につきました。

|

« 2003年9月 | トップページ | 2003年11月 »